あやめ皮フ科スキンケアクリニック

あやめ皮フ科スキンケアクリニック

千葉 知恵子院長

頼れるドクター

172731

納得してもらえる説明とたしかな医療で患者を笑顔に

―患者と接する時に心がけていることを教えて下さい。

私自身子育ても、働きながら家庭を切り盛りする主婦業も経験してきているので、女性ならではの大変さや悩みが他人ごとではないんですよね。子育てや仕事、介護の悩みが皮膚に現れるなど、本人も思いよらないようなことがトラブルの原因であることも少なくありません。だからまずは患者さんのお話にじっくり耳を傾け、「このようなことが原因なのでは?」と話を掘り下げていくようにしています。他にも生理や更年期など女性特有の原因もあります。どれも私自身も体験してきたことばかりなので、親身になってお話を伺います。そういう意味では表面的な疾患だけを診るのではなく、患者さんの心を診るとでもいうか、患者さんの心の痛みが少しでも和らぐといいなと思いながら接しています。患者さんに「来てよかった」と思っていただけたら、私も本当にうれしいですね。

―女性医師ならではのきめこまかい配慮も好評だと伺いました。

子育てをしているお母さん方は本当に皆さん頑張っていらっしゃるんですよ。朝、子どもにご飯を食べさせて、着替えさせるだけでも重労働です。そんなところに「絶対に○○してください」と命令したら、お母さんはパンクしちゃいますよね。ただでさえ大変なんだから、せめて私の前ではできないことはできないと素直に言っていただいていいんですよ。朝、忙しくて薬を塗る時間がないなら、他の方法を考えます。工夫次第でやり方はいろいろあるので、そこは安心して専門家にお任せください。逆に男性の患者さんで、女性医師に陰部を診られるのに抵抗があるという方には男性医師が担当することも可能です。患者さんにストレスなく通っていただけるよう配慮しますので、どんなことでもまずはスタッフにご相談ください。

―患者から言われてうれしかった一言やエピソードをお聞かせください。

こちらのクリニックでは以前から土曜の診療を担当していたのですが、院長に就任して平日に診療することになった時に、「先生に平日にも診てもらえるようになってよかった」と喜んでくださった患者さんがいらして、そんな風に思っていただけたことが素直にうれしかったですね。それから私が足の角質を削る処置をしていた時に、「先生にこんなことまでしていただいてうれしい」と言われた時など、患者さんから感謝の言葉をかけていただいた時は心底この仕事をやっていてよかったなと思いますね。帰り際に「また来るね」と笑顔で言っていただいた時など、微力ながら患者さんのためにお役に立ててよかったなぁとしみじみ感じます。

記事更新日:2017/07/04


Access