宮前平整形外科クリニック

宮前平整形外科クリニック

田中 達朗院長

頼れるドクター

172467

個々の患者の状況や要望に合った治療を提供するために

―ご趣味についてお聞かせください。

子どもの頃から大学時代まで、ずっと野球をしていました。その頃、整形外科に何度もお世話になったのが、この仕事に就いたきっかけの一つでもあります(笑)。大学の医局にいた頃もたまに試合に出ていました。今も一応、プライベートでチームに所属してはいますが、なかなか時間が取れないですね。年に数回、試合に出るくらいになっています。

―先生は今度どのようなことをめざしますか?

当院では、患者さんの要望や状況、症状などに合わせた治療を提供することを第一に考えてきました。例えば仕事などで忙しく、あまり頻繁には受診できないという患者さんに、「毎日通院してリハビリしましょう」とご提案しても、続けていただくことは難しいでしょう。また、他の病院からすでにお薬をたくさんもらっていて、もうこれ以上増やしたくないと思っている方に、あまりたくさんお薬をお出ししても結局飲んでいただけないこともあると思います。そういったことがないよう、まずは患者さんとじっくりお話しして、ご要望や思いをお伺いすること。その上で、できる限りご希望に寄り添い、患者さんお一人お一人に合った治療方法を提案することを、これからも続けていきたいと思います。

―最後に読者へのメッセージをお願いします。

ご年配の方特有の疾患、例えば膝がすり減るとか、腰が曲がるとか、そういった症状は、治療をしても元どおりにするのは困難です。そう聞くとがっかりされる方も少なくないでしょう。しかしどうやって症状を緩和し、どうやって快適に生活を送っていくかを考えることによって、その後の生活の質は大きく変わってきます。当院は患者さんとのコミュニケーションを大切にしながら、一緒になって治療方針を話し合うようにしています。そしてご本人が納得した上で、治療を提供していけたらと考えています。何かお悩みのことがある方、少しでも気になる症状がある方は、まずはお気軽にご相談ください。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細