京成津田沼バニラ歯科

京成津田沼バニラ歯科

阿部美幸院長、阿部芳之先生 

171759 df 1 main 1438143247

「習い事感覚で行ける歯医者さん」をめざす

―印象に残っている患者さんとのエピソードがあれば、お聞かせください。

【美幸院長】歯科恐怖症だったお子さんが、治療できるようになったときはすごくうれしかったです。最初は口を開けるどころか椅子に座るのもいやがって、本当に何度トレーニングしたことか。「今日は来るだけね」からはじまって、「今日は座るだけね」と、座っただけで何もせずに帰る日もありました。だんだん心を開いてくれて治療ができるようになったときは、お母さんと一緒に喜びました。その子は最初に連れて行かれた歯医者で、怖い思いをしたそうなんです。ちょっといやがったのを、押さえつけるような感じで治療されたようで、「歯医者さんは押さえつけて痛いことをする」と思い込んでしまったんです。すごく小さい頃、2歳くらいだと忘れてしまうんですが、4〜5歳だと心に残るので、その時期だったんでしょうね。ですから私もその年齢のお子さんの治療には、かなり注意をします。ある程度理解ができる歳になったら、「なんで虫歯になっちゃったんだろうね」「なんで虫歯を治さなくちゃいけないんだろう」というお話をして、自分から「頑張るぞ」っていう気持ちになるようにうながしています。

―今後、取り入れたい治療など、将来の展望があればお教えください。

【美幸院長】白衣を着てユニットで患者さんを診るような「歯医者さん体験」を、ここでしてみたいですね。その経験を通して、自分の歯や、虫歯の予防に関心や興味を持ってくれるようになればいいなと思っています。それから「母と子のデンタルスクール」のようなものも開催したいですね。キッズルームを広くしたのはそういったイベントをしたいという考えもあってのことだったので、将来的には実現したいと思います。
【芳之先生】大人の方の予防にももっと力を入れたいですね。せっかく広いところを借りたので、ユニットのスペースにも余裕がありますから、スタッフの増員も考えています。

―最後に、読者へのメッセージをお願いします。

【美幸院長】何か困りごとがあったら、何でも相談してください。子育てしているお母さんたちと同じ目線で、治療もできますし、悩みにもお答えできると思うんです。それから、できればお子さんには月に1回でも、習い事感覚で来てほしいと思います。今は習いごとを小さい頃からはじめる方が多いので、その中の1つとして「歯医者さん通い」をしていただければ、歯みがきの仕方ですとか、「お口の中をクリーニングするとこんなに気持ちが良いんだ」というのを知ることができます。また1人で診療台に座る練習もできますし、お母さんが離れても治療ができるようになるので、お子さんが自立する成長のお手伝いもできると思うのです。
【芳之先生】大人も子どもも「歯医者は虫歯を治しに行くところ」「虫歯がないから歯医者に行かなくていい」という概念がありますが、それは違います。虫歯にならないように行くところですから、虫歯がない方にこそ、来ていただきたいです。そうすれば、その健康な状態を維持できますから。ですから、子どもの頃から日常的に通うことで「歯医者は虫歯を治しに行くところ」という点だけでも、変わるとうれしいですね。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細