全国のドクター8,567人の想いを取材
クリニック・病院 161,527件の情報を掲載(2019年11月12日現在)

あおなみ小本アイクリニック

あおなみ小本アイクリニック

青山 裕美子 院長
頼れるドクター掲載中

171150

患者の“眼の命”のためにできることを常に問い続ける

―患者さん一人ひとりに合わせた指導は大変ではありませんか?

私の役割は、患者さんの“眼の命”を守ること。そのためには、できることはみんなやりたいんです。目が少し見えづらくなるだけで、人の生活範囲は大きく狭まってしまいます。その状態が続くと生活に対する意欲が失われ、心を病んでしまったり、認知症が進行してしまったりすることも考えられます。患者さんには、目が見えることの喜びや楽しさを末永く感じながら健やかに日々を生活してもらいたい。その想いを胸に、日々診療にあたっています。

―今後の展望についてお聞かせください。

患者さんの理解を深め、納得いただけるためにも、患者さんが治療において困っていることや戸惑っていることを一つひとつ改善していきたいです。でも応えたいという想いが強すぎて、つい診療時間が長くなってしまうのが今の課題です。仕事終わりにお子さんと一緒に来院される方も多いので、夕方6時半の受付時間ギリギリに混みあうことも少なくありません。受付時間の調整も検討していますが、手探りの段階で……。より良い診療のためにも、まだまだ改善が必要ですね。

―患者さんへの想いをお聞かせください。

患者さんが目の不調に不安を抱え、困っているのであればその助けになりたいですし、助ける場はクリニック内に留まる必要はないと考えています。クリニックでの診療であれ、往診であれ、めざすことはただ一つ。治療を通して、患者さんの生活をより良いものにすることです。これからも患者さんに寄り添い、その目がきちんと機能し続けるために私に何ができるのかを問い続けていきたいですね。そして診療後に、「受診して良かった」と笑顔になっていただきたいと思っています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細