荻窪おぐに矯正歯科

荻窪おぐに矯正歯科

小国武士 院長

頼れるドクター

170830 df 1 main 1414138827

根治を目ざし、他科との連携を欠かさない

―医院では、歯科だけでなく耳鼻科とも連携されていると聞きました。

お子さんの歯並びは遺伝だと思われているかもしれませんが、実は、幼い頃の指しゃぶりが影響するなど、後天的な要素が大きいのです。そしてその要素の1つが、実は「口呼吸」なんです。日常的に口呼吸の癖があると、成長に合わせて顎が成長しなくなり、がらりと歯並びが変わってしまいます。口呼吸の原因は鼻炎や喘息、中耳炎などが考えられ、まずはそうした耳鼻科的な症状を治さなければ、せっかく歯を矯正してもまた戻ってしまうことがあるのです。そのため、耳鼻科をはじめ、以下との連携は欠かせません。当院では治療後も指示通りに通院していただいた患者さんには、例え10年後であろうと戻ってしまった歯を無料で治療し直すことをお約束しています。「治療が終わればそれきり」ではなく、二度と同じことが起こらない環境を作るのも、専門医の責任だと思っています。

―今後の展望をお聞かせください。

もっともっと、技術を磨き、患者さんとのコミュニケーションが上手くなりたいですね。きっと多くの方は、矯正の専門クリニックがあることすら知らないと思います。専門クリニックでの矯正治療のメリットを広めていくには、まずは当クリニックの評判を上げるのが一番の近道です。今でも休日には歯科矯正研究会の勉強会に参加するなど、自分なりの勉強は続けていますが、今後はより一層精進していく必要があると思います。

―読者へのメッセージをお願いします。

始めから「矯正ありき」で来院されるのではなく、「矯正ってどんなもの?」ということを知るために来院していただきたいです。また、今はきれいな歯並びでも、将来的に歯周病などによって歯並びが変わってしまうこともよくあることです。歯並びが悪くなってから矯正歯科治療を受けるのではなく、予防的に矯正をするのも一つの方法です。インターネットなどで知り得る情報は正確さに欠けることがありますから、もっと矯正のことを正しく知っていただきたい。実際に治療をしなくても、相談だけでもまったく構いませんので、お気軽にご連絡いただければと思います。

記事更新日:2016/01/24

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細