みらいえデンタルオフィス

みらいえデンタルオフィス

桑原正光 院長

170723 df 1 main 1435825549

クリニックでは患者の笑顔、プライベートでは子どもと過ごす時間を大切に

―歯科医師としてやりがいを感じるのはどんな時ですか?

やはり患者さんが「あんなに痛かったのが、こんなにきれいに噛みやすくなって」と喜んでくださるのがすごくうれしいですね。患者さんが笑顔で「良かったわ」「また来るよ」と言ってくださる時、本当にやりがいを感じます。また、「予防が大事ですよ」とお伝えした患者さんがメンテナンスに来てくださるようになると、「思いが通じたのかな」とうれしくなりますね。1人でも多くの患者さんに喜んでいただいて、予防のお手伝いをして、自分自身研究を重ねていきたいです。

―休日はどのように過ごしてらっしゃいますか?

小学6年生と年中の子がいるので、講習がある時以外はできるだけ一緒に遊んでいます。普段忙しくてなかなか遊んでやれませんし、子どもと一緒に過ごせるのは今だけだと思いますので。下の息子とは公園で自転車に乗ったり、鉄道が好きな子なので一緒に電車を見に行ったりしますね。長女はコンピュータやゲームが好きなので、一緒にゲームをすることが多いですよ。

―常日頃大切になさっている思いをお聞かせください。

常に思っているのは、患者さんが来てくださって、自分も元気で、仕事が忙しいことそれ自体が幸せだ、ということですね。毎日忙しいですし、責任の重い仕事ですし、大変ではあるのですが、それは必要としてくださる患者さんがいるからこそですよね。そう思うと、忙しくても全然苦にならないんです。むしろ、要望よりもっと良い仕上がりにして、患者さんをびっくりさせたいとはりきってしまいます。何より必要とされていることがうれしいので、これからも頑張っていきたいですね。もちろん歯科は魔法ではありませんので、できないことはできないと正直に言いますし、ご紹介することもありますが、「自分の家族だったら、愛する人だったら」という思いを持って、患者さんと接していきたいと思います。

―読者へのメッセージと今後の展望をお聞かせください。

やはり何はともあれ、予防が大事ということを申し上げたいですね。予防に必要なのは、しっかりと原因を探った上で長持ちする治療をすること、そしてそこからがスタートだと思って定期的にメンテナンスをすることです。歯間ブラシ、フロス、歯磨き粉など日頃のメンテナンスもサポートしながら、これからも1人ひとりの患者さんを大事にして、その場しのぎではなく10年20年後を考えた診療を行っていきたいと思っています。そのためにも、今後もどんどん進化する歯科治療を、アンテナを伸ばして良い治療はしっかりと取り入れていきたいですね。



Access