全国のドクター8,942人の想いを取材
クリニック・病院 160,869件の情報を掲載(2021年7月26日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 江戸川区
  4. 西葛西駅
  5. 医療法人社団 Smile Blue 西葛西スマイル歯科クリニック
  6. 芦澤 仁 院長

芦澤 仁 院長の独自取材記事

西葛西スマイル歯科クリニック

(江戸川区/西葛西駅)

最終更新日:2020/06/17

170672

西葛西駅直結の好立地にある「西葛西スマイル歯科クリニック」は、墨田区にある「錦糸町スマイル歯科クリニック」の分院として2013年にオープン。インプラントと歯周病が専門の芦澤仁院長を筆頭に、矯正専門など複数の歯科医師が在籍し、一般歯科や小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科など幅広いニーズに対応している。2018年にはクリニックを増築し、手術と自由診療専用のスペースを設置。歯科用CTやマイクロスコープなどの先進的な医療機器を活用し、ラグジュアリーかつプライベートな空間でインプラントやセラミック治療、歯周外科治療を提供する。「患者さんが一生涯、ご自分の歯でおいしい食事を楽しめるようサポートしていきたい」と語る芦澤院長に、診療のモットーや同院の特徴などを聞いた。
(取材日2019年5月11日)

ユニットを増設し、より高精度な治療の提供をめざす

開院の経緯と、診療の特徴をお聞かせください。

20200615 1

当院は、墨田区にある「錦糸町スマイル歯科クリニック」の分院として、2013年にオープンしました。私は江戸川区西葛西の出身で、「生まれ育った土地で地域医療に貢献したい」という思いから、慣れ親しんだ西葛西での開院を決意しました。当院には矯正やインプラント、歯周病をそれぞれ専門とする複数の歯科医師が在籍し、常時2~3人で診療にあたっています。それは歯科医師として、来院されたすべての患者さんの期待に応えたいと考えているからです。「どんなニーズにも対応できる歯科医院」をめざし、一般歯科や小児歯科、矯正歯科、インプラント治療、審美歯科のほか、マタニティー歯科、睡眠時無呼吸症候群やスポーツ用マウスピースの作製にも対応しています。

2018年にユニットを増設されたそうですね。

はい。おかげさまで開院以来、多くの患者さんに来院していただいており、受け入れ体制を強化するため隣のフロアを増築して、手術専用のオペルームと自由診療専門のメディカルルーム、カウンセリングルームを新設しました。オペルームでは、主に私の専門であるインプラント治療や、重度の歯周病を対象とした歯周組織再生療法のほか、神経まで達した虫歯を抜かずに治療する根管治療を行っています。一方、メディカルルームは、いわゆる銀歯を白いセラミック製の補綴物に取り替える審美歯科など、自由診療をご希望の患者さんにご利用いただいています。

難治性の症例に対する治療や、専門性の高い技術が必要な治療にも対応されているのですね。

Df2

はい。オペルームには視野を肉眼の5~20倍に拡大できるマイクロスコープを新たに導入しました。例えば、細く複雑な形をしている歯の根(根管)の治療を肉眼で行うには限界がありますが、マイクロスコープで拡大すればしっかり目視しながら治療できます。以前から使用していた拡大鏡や歯科用CTと併せてマイクロスコープを活用することで、より精度の高い治療をめざせるようになりました。また、新規導入したドイツ製のユニットにはユニット内部の水を自動で消毒する機能が備わっており、感染予防にもつながります。さらに、このユニットで使う歯を削る機械(タービン)についても、性能にこだわって導入しましたので、安心して治療を受けていただけると思います。

専門性の高い医療と地域密着の親しみやすさを両立

クリニックの診療コンセプトをお教えください。

20200615 3

私はインプラントと歯周病治療が専門ですが、基本的には痛くなる前の予防に重点を置いています。もちろん悪くなったところは治療が必要ですが、削る、抜くなどの治療を繰り返していると歯へのダメージが蓄積され、歯を失ってしまうことにもなりかねません。患者さんには初診時に、「毎日髪を洗っていても美容院に行くように、健康な歯を守るためには毎日の歯磨きに加えてプロによるメンテナンスが必要ですよ」とお話しして、1~2ヵ月おきの定期検診をお勧めしています。「痛くないのに面倒だ」と感じる方もいるかもしれませんが、どんなに素晴らしい治療でも予防に勝るものはありません。幸い当院の患者さんは意識が高く、メンテナンスをルーティンにされている方が多いですね。中には「コンディションが良いのでメンテナンスは3ヵ月ごとでもいいですよ」と言っても、「毎月受診しないと不安なので」とおっしゃる方もおられます。

患者層に特徴はありますか?

ご家族ぐるみで通院される方が多く、小さなお子さんからお年寄りまで幅広い年齢層の患者さんにご利用いただいています。江戸川区は子育て支援が手厚く、子育てしやすい街だといわれています。区民の平均年齢も東京23区内でも特に若いというエリアの特徴を踏まえ、当院では矯正も含めた小児歯科や、妊婦さんを対象としたマタニティー歯科など、若い世代の健康増進に貢献できる診療メニューを充実させています。また、院内では月1回「キッズ歯みがき講習会」を開いて、子どもの頃からの口腔ケアにも力を入れています。歯科検診を担当している保育園でも園児向けの歯磨き講習会や、保護者の方向けのブラッシング指導を実施しており、「お口のかかりつけ医」として地域医療に貢献できればと思っています。

自由診療や専門性の高い治療だけでなく、さまざまな患者さんのニーズに対応されているのですね。

Df4

そうできるように努めています。近年は歯科治療に審美性を求める方が増え、他院からの歯周外科や重度の虫歯など難治例の紹介も多くなりました。私が担当する患者さんの約8割は自由診療なのですが、クリニック全体では保険診療が半数以上を占めています。開院して6年目の今も、小さいお子さんからおじいいちゃんおばあちゃんまで、すべての患者さんをフェアに診ていきたいという方針は変わっていません。小さなお子さんからお年寄りまで幅広い年齢層の患者さんにご家族全員で通っていただける、アットホームなクリニックでありたいと思っています。

日々研鑽に励み、質の高い治療の提供をめざす

そのほか、クリニックとして取り組んでいることはありますか?

20200319 5

当院は、私を含め6名の常勤の歯科医師のほか、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士と多くのスタッフが勤務しており、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士による「四位一体」のチーム医療の実現をめざしています。そのため、3ヵ月に1度の全体ミーティングのほか、講習会や勉強会を開いてスキルアップを図っています。歯科医師はもちろん、虫歯や歯周病の予防で重要な役割を担う歯科衛生士や歯科助手の力がなければ、クリニックとして提供できる治療の質は上がりません。スタッフ全員が技術や知識の研鑽に努め、習得した技術を目の前の患者さんに還元していきたいたいと考えています。

歯科医師としてのやりがいを感じるのはどのようなときですか?

インプラントやかぶせ物などの治療を終えた方から「ありがとう」と言っていただけるのはとてもうれしいことです。ただ、虫歯を治すとか、しっかり噛めるようにすることは歯科医師なら当たり前のことです。むしろ虫歯や歯周病で歯を失ってしまうことがないように、患者さんの予防意識を高めることのほうが大切だと考えていますので、定期検診や毎日のブラッシングの大切さを繰り返しご説明して月1回通院される患者さんが増えていくと、喜びも大きく、やりがいを感じます。「クリーニングで口がすっきりしました」と言っていただいたり、「痛くはないけど先生の顔が見たくなったから来たよ」と声をかけていただいたりすると、本当にうれしいですね。

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

Df6

私の師匠にあたる先生に、「医師は命を救う、でも歯科医師は人生を救える」と言われたことがあります。つまり、お口の健康を維持しておいしいものを食べることは、人生を楽しむことにつながるということです。人間の欲求の中で、人生の最後まで残るのは「おいしい食べ物を味わいたい」という食欲だと思います。これからも、「お口のかかりつけ医」として口腔内トラブル全般に対して質にこだわった治療を提供し、地域の皆さんが楽しく豊かな人生を送れるようサポートしていきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

【インプラント治療】CT撮影/1万5750円~、インプラント埋入/26万2500円~、かぶせ物/5万2500円~
【審美歯科】セラミックインレー/6万3000円~、ハイブリッドセラミックインレー/3万6750円~、ジルコニアクラウン/12万6000円~、メタルボンド/9万4500円~
【矯正】成人/80万円~、小児/30万円~、マウスピース型装置を用いた矯正/ 50万円~
【スポーツ用マウスガード】製作/2万円~
※費用はすべて税込み

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access