みずほファミリー歯科

みずほファミリー歯科

加藤 康弘院長

170368

次世代にも続く、地域に根差す歯科クリニックに

―矯正歯科も先生が担当されるのですか?

矯正の技術は、以前の勤め先で矯正専門の先生に付いて学んだり、勉強会に参加しながら習得しました。実は学生の頃、卒業後は矯正を専門に進みたいという気持ちがあったのですが、矯正だけでは対象とする患者さまが限られてしまうので、あえて矯正専門ではなく幅広い世代を受け入れ、あらゆる分野の治療を手がけている環境で修行を積んだんです。また矯正においては、歯並びを良くしたことで顎に負担がかかってしまうケースも見られます。それでは歯の持つ本来の役割が果たされず、本末転倒になってしまいますから、見た目をきれいにすることが一番の目的ではなく、機能的な審美を大切にすることをお話しさせていただいています。その中で患者さまの希望に近づけることを心がけていますね。

―子どもの診療で大切にされていることはありますか?

恐怖を与えず、目を離さず、成長に合わせてその目線に立った話し方を探りながら距離を縮めていくことを心がけています。子どもにとっては初めてくらいの我慢を覚える機会ですから、治療が進まなくても常に本人と会話を交わしながら一歩一歩進めていきます。また、子どもの予防歯科においては、歯が生える前から準備をしておくことが本来の予防です。例えば、赤ちゃんの本能的に備わっている吸う力は、将来的に呼吸や噛む動きにつながっていて、これらの力を阻害せず、いかに伸ばしていくかも非常に大切なことなんですね。このような歯科医師だからこそ言えることを、予防の一つとして親御さんにお伝えしています。

―今後の展望と、読者へのメッセージをお願いします。

開業してまだ4年ではありますが、今診ている子どもたちが将来結婚して子どもができて、その子たちがまたここに来てくれるような、次の世代に続く歯科クリニックでありたいと思います。「お母さんもここに来ていたのよ」という会話が家族でできるような場になればうれしいですね。また、正しいホームケアを知っていただいたり、些細なことでも悩みを解決していくことで、患者さまに「今までよりもおいしく食事ができるようになった」と感じていただき、生活の質を上げる手助けをしたいと思っています。ですから、歯の治療だけでなく、お口のことでしたら何でも気軽に相談してください。これからも私にできることを精いっぱい尽くし、現時点で難しいこともできるようになる努力を続け、それによって地域の方々はもちろん、近隣以外の方も含め、皆さまの支援につながれば幸いです。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細