みずほファミリー歯科

みずほファミリー歯科

加藤 康弘院長

170368

生活の質が向上すると、表情も明るくなって前向きに

―専門とされている分野や、力を入れている治療があれば教えてください。

私には、専門と言える特別な分野はありません。だからこそ、すべての項目において自分で対応できるよう、常に学ぶ意識を持ち続け、東京を中心とする県外の勉強会へ積極的に参加しています。患者さまの話を聞き、その悩みに応えるために勉強し、治療の幅を広げる。この積み重ねによって、地域の中で「他の医院にはない特化したもの」として提供していけたらなと思いますね。力を入れている治療で申し上げると、噛み合わせや顎関節症など顎の症状に関しては、患者さまから悩みを聞くことも多く、また私自身も過去に顎の疾患を経験したことから、力を入れて勉強し、現在も注力している分野です。

―先生も顎の悩みをご経験されたのですね。

運動中のケガによって姿勢が悪くなったことも影響したのだと思いますが、指1本分も口が開かない状態でした。それがどれだけつらいことかを知っているからこそ、自分と同じような悩みを抱えて苦しんでいる人の手助けをしたいと思ったんです。顎はストレスや姿勢や癖が原因で動かなくなることもあります。それらに身に覚えがないか、自分の体験談を交えながらお話しして、「一緒に改善していきましょう」という姿勢で治療に取り組んでいます。今まで開かなかった顎、噛めなかった口が動くようになることで、表情が明るくなり、患者さまの日常が少しでも前向きになるように。その笑顔を見られる時をめざして、治療に励んでいます。

―休日はどのようにお過ごしですか?

診療時間外には、勉強会のほかに福祉施設への訪問診療も行っています。当院に通院されていた方が通えなくなり、施設から依頼を受けたことから始まり、これまで築いてきた人間関係のつながりの中で相談を受けることも増えてきました。地元だからこそのご縁ですし、「私にできることであれば」ということでお受けしていますね。あとは、現在、瑞穂区歯科医師会で地域保健の活動に携わっているのですが、こうした活動に参加することで、自分のクリニックだけでなく「地域」という意識が生まれました。それもあって訪問診療の取り組みにつながっているのかなと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細