全国のドクター9,003人の想いを取材
クリニック・病院 160,895件の情報を掲載(2021年5月12日現在)

  1. TOP
  2. 大阪府
  3. 寝屋川市
  4. 寝屋川市駅
  5. 医療法人ひなた会 ひなた歯科クリニック
  6. 予防のプロである歯科衛生士が口腔内の永続的な健康をサポート

予防のプロである歯科衛生士が
口腔内の永続的な健康をサポート

ひなた歯科クリニック

(寝屋川市/寝屋川市駅)

最終更新日:2020/11/02

Main Main
  • 保険診療
  • 自由診療

治療後のメンテナンスやスケーリング(歯石除去)の専門的な技術を持ち、ブラッシング指導や生活習慣のアドバイスなどを行う歯科衛生士。言うなれば予防歯科のスペシャリストであり、口腔ケアの重要性が高まっている中、活躍の場はどんどん広がっている。予防重視の歯科診療をモットーとする「ひなた歯科クリニック」には、歯科医師のほか9人の歯科衛生士が在籍。「絶対に虫歯にさせない」という熱い想いを持った勉強熱心なスタッフばかりで、予防歯科に対する患者のモチベーションを高めるための努力も行っている。チームワークの良さを発揮して地域の歯の健康を守る、伊神十郎院長、歯科衛生士の鮫島さやかさん、吉田江里子さん、勝谷ひかりさんに、同院の予防に対する考え方や取り組みについて話を聞いた。 (取材日2020年10月23日)

明るく勉強熱心な歯科衛生士が活躍。ホームケアのアドバイスから、子どもの予防歯科の相談も

Q予防歯科に対する考えをお聞かせください。
A
1

▲予防について熱く語る伊神十郎院長

【伊神院長】歯科通院は、治療が終了したらおしまいではありません。治療後の状態を維持していくには、毎日の歯磨きと予防目的で歯科医院に通うことが大切です。定期的に歯科で口腔チェックを受けていれば、虫歯ができても軽度な状態で措置ができ、歯を大きく削る必要はないでしょう。治療よりもむしろ予防歯科に力を入れて歯を残していくことが、当院のスタンス。予防歯科で大きな役割を果たす歯科衛生士は、常勤・非常勤合わせて9人在籍し、治療とは別に予防専用のユニットを設けています。予約を取りやすくするため予約枠を多めに設定し、土日の予約も受けています。予約制なのでほとんど待ち時間なしでメンテナンスを受けていただけますよ。

Q歯科衛生士のチームワークや雰囲気はいかがですか?
A
2

▲普段からの明るい雰囲気がわかる歯科衛生士チーム

【鮫島さん】20代、30代が中心ですが、20年以上のキャリアを持つベテラン歯科衛生士も在籍しています。全員女性で仲が良く、忙しい人がいたら自然と誰かが手伝うなど、職場の雰囲気はとても良いですよ。 【吉田さん】その患者さんが前回どのような処置をしたのか、またどんな会話をしたのかなど、他のスタッフが見てもすぐにわかるようにコメントカルテを使って情報共有するなど、スタッフ同士の連携は非常によく取れています。 【勝谷さん】歯科衛生士のユニフォームは自分の好きな色や形を選ぶことができます。優しくておもしろい人が多いからか、自然と明るい色を選ぶスタッフが多いように感じています。

Q貴院の強みを教えてください。
A
3

▲笑顔と誠実な対応を意識しているという勝谷さん

【勝谷さん】1番の魅力は明るい雰囲気ですね。患者さんは定期的に来院くださっている方が多く、次も来たいと思ってもらえるのも、その雰囲気があるからだと思います。 【吉田さん】当院は小さなお子さんも多く来られますが、子育て中のスタッフが多く、最初は怖がってなかなか椅子に座れなかった子も、すぐに慣れてくれる子が多いですよ。お母さん方から歯科以外の育児の相談をいただくこともあり、歯の健康を通じて地域の子育てを応援できることはうれしいですね。 【鮫島さん】学校行事を優先させてくれるなど、子育てをしていても働きやすい職場環境です。気持ちに余裕が持てることが、良いメンテナンスにつながっていると思います。

Q歯科衛生士として心がけていることは何ですか?
A
4

▲今の時代だからこそ衛生面に注意を払っていると語る吉田さん

【勝谷さん】患者さんはそれぞれ年齢も違えば、口腔内の状態も異なります。ペーストの種類などはその人に合うものを使用するなど、一人ひとりに合ったクリーニングを丁寧に行うようにしています。 【鮫島さん】一人ひとりに合った気持ちのケアや会話を大切にしています。清掃状態があまり良くなかった方に対して、一度にたくさんの情報を与え過ぎると、逆に予防に対するモチベーションが下がってしまうかもしれません。ワンポイントのアドバイスから始めて、徐々にステップアップしていくようにしています。 【吉田さん】予防で用いる器具はすべて滅菌し、滅菌できないものは使い捨てを用いるなど、衛生面では細心の注意を払っています。

Q歯科衛生士チームの今後の抱負をお聞かせください。
A
5

▲自身のスキルの向上が患者の健康維持につながると話す鮫島さん

【鮫島さん】歯科衛生士として10年以上のキャリアがありますが、医療はどんどん進歩しています。今のスキルで満足することなく、今後もしっかり勉強を続けて、質の高いメンテナンスの提供に努めていきます。後輩の指導も頑張っていきたいと思います。 【勝谷さん】歯の着色が取れて口腔内がきれいになると、特に女性の患者さんはとても喜んでくれます。口腔の健康を守りながら、自信が持てるきれいな歯にしていくことにも目を向けて、ホワイトニングにも力を入れていきたいです。 【吉田さん】いつまでも健康な歯が残せるように、予防の大切さを伝えていき、治療ではなく予防で来られる人ばかりの歯医者さんにしていきたいですね。

ドクターからのメッセージ

伊神 十郎院長

当院では治療が終了した後も引き続き予防で通ってくださる患者さんが多く、最初から予防目的で来られる方も最近は増えています。歯科衛生士の人数が多く、予約が取りやすいこともありますが、「自分たちが患者さんの歯を守っていくんだ」という歯科衛生士の熱意が患者さんにも響いているのではないでしょうか。仕事熱心でチームワークも良く、僕ら歯科医師よりも歯科衛生士のほうが、患者さんからの評判は良いみたいです(笑)。僕の最終目標は、歯科医師が手を加えなくても、良い状態がキープできるようになること。ご高齢や病気で通院が困難な方への訪問診療にも力を入れながら、これからも永続的な口腔内のケアを行っていきたいと思います。

自由診療費用の目安

自由診療とは

オフィスホワイトニング/9000円〜(税抜き)

Access