全国のドクター8,453人の想いを取材
クリニック・病院 161,432件の情報を掲載(2019年10月14日現在)

濱田皮膚科クリニック

濱田皮膚科クリニック

濱田和俊 院長

168950 df 1 main 1432804555

一般皮膚科も美容皮膚科も幅広く対応

―こちらは一般皮膚科だけではなく、美容皮膚科も標榜されていますね。

はい。特にしみの改善が多いですね。美容皮膚の分野で気をつけなければならないのは、レーザー照射後の炎症後色素沈着(レーザー照射の影響で施術から1ヵ月くらいたってから一時的に茶色のしみができる症状)が生じやすいことです。特に紫外線が強い夏にレーザー治療した場合、より注意して遮光などをして肌を守らないと、効果が落ちてしまうことも考えられます。よりベストを尽くすなら、紫外線が弱くなる秋から冬に受けることをお勧めします。また、美容皮膚を求めるのは女性が多かったのですが、最近は男性の患者さんもいらっしゃいます。主訴としては、しみが気になる、髭を剃るときにかみそりを当てると肌が荒れてしまうので脱毛したい、などです。

―しみを取ったら、施術後はもう通院しなくてもいいのでしょうか。

炎症後色素沈着はもちろん元のしみとは違うものですが、レーザー照射後に発症する可能性があるので、その時は定期的に見せていただいて治療します。また、ほくろを除去してほしいという方も多いです。ただ除去後は治り方によって赤みが長引くことがあり、その際には定期的に来てもらってケアしています。こうした美容皮膚科はやはり気にされていた悩みが解消されて、患者さんにとても喜んでいただいたときにやりがいを感じますね。

―ほかにどのような症状の方が来院されますか。

尋常性白斑や円形脱毛症の患者さんなどもいらっしゃいます。どちらも治療のための機械であるエキシマランプがありますし、円形脱毛症については自費ですが外用薬で治していく方法もあります。これらの症状は性別に関係なく、男性女性どちらも来院されています。AGAに関しても、処方薬、また男性、女性でも使える育毛剤、各種基礎化粧品や日焼け止めもあります。一般皮膚科も美容皮膚科もよく説明をしてから治療しますので、安心して気軽にお越しいただければと思います。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細