求人情報ON
かいり歯科クリニック 

かいり歯科クリニック 

戸田 智大院長、落合 宏頼先生

99999 %e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

幅広い分野をカバーする戸田智大院長、マイクロスコープでの診療を得意とする落合宏頼先生など、計3人の歯科医師と充実したスタッフで地域密着の診療を行う「かいり歯科クリニック」。同院は「虫歯や歯周病にならない」「治療後に再発させない」といった予防重視の取り組みと同時に、気軽に定期検診に行きたくなる居心地良い雰囲気づくりが魅力。「患者さんに喜ばれるのが一番うれしい」と口をそろえる2人の先生に、同院の考えや診療の特色を聞いた。
(取材日2018年3月18日)

総合的な診療ができる、地域のかかりつけ歯科医院

―こちらのクリニックの特色を教えてください。

【戸田先生】当院は地域のかかりつけ歯科医院と考え、患者さんはお子さんから高齢の方まで幅広く、診療内容も虫歯・歯周病の治療と再発防止、かぶせ物や義歯、小児歯科全般、矯正、インプラント治療、審美的処置など地域の多様なニーズにお応えしています。どの分野も満遍なく合格点で総合的な診療ができ、何でも安心してご相談いただけることが、かかりつけ歯科医院として重要と考えています。
【落合先生】私はマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使った診療を得意としており、その精度へのこだわりも特色の一つといえます。適切な治療には正確な診断が必要ですが、肉眼では見えないところも見えるマイクロスコープによる診査は、診断のクオリティーの大幅な向上につながりますし、治療の際も、歯を削る量を必要最低限に抑えられるなどのメリットがあります。

―診療面ではどんな点を重視されていますか?

【戸田先生】まず患者さんが痛みや不安をなるべく感じないように治療し、きちんと噛むために機能を回復させることです。加えて予防にも力を入れ、最初から虫歯や歯周病にならないのはもちろん、一度治療した所が再び悪化しないよう注意を払います。それには悪くなった理由をしっかり把握し、その解消に努めるのですが、理由は歯並びや歯磨きなど口の中だけに限りません。その方の食生活や生活習慣、あるいはストレスなども影響するため、予防には患者さんを全人的に診ることが必要になります。そして「そういう理由で何度も悪くなったのか」とご本人が理解・納得され、意識と行動が変わったときが本当の予防の始まり。ですから患者さんへの丁寧な説明も重要と考えています。

―どのような説明をされているのでしょうか?

【戸田先生】まず初診には1時間いただいてお悩みやご不安などを詳しく伺い、必要なら検査で症状の把握に努めます。その結果は画像をお見せしたり、模型で状況を具体的に示したりと、患者さんが実感を持って受け止めていただけるよう工夫しています。目的は患者さんに理解していただくことですから、画像や模型などを使ってわかりやすい説明が大切なんです。
【落合先生】3ヵ月ごとの定期検診でも結果を時系列でグラフ化し、以前に比べて改善したなどの推移も患者さんにお見せしながら説明します。もちろん患者さんが自分でいつでも確認できるよう検査結果などは主力してお持ち帰りいただきますし、こうした考えを歯科医師だけでなく歯科衛生士や歯科助手など全員が共有し、それに基づいて行動している点も当院の良さだと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細