よこはまエーブクリニック

よこはまエーブクリニック

阿部聖孝 院長

16564 df 1 main 1358494997

JR横浜駅から徒歩5分のところにある、「よこはまエーブクリニック」を訪れた。まるで一流ホテルのラウンジのように洗練された空間からは、クリニックの美意識と、崇高な志が感じられる。実は人見知りだと話す阿部聖孝院長は、とても優しくて気さくな先生。美容外科医、そして麻酔科医としても豊富な症例と臨床経験を持つため、「信頼できる医師」として多くの患者から支持されている。術中術後に痛みの少ない安全な麻酔法を確立させ、常に患者の立場にたった優しい診療を心掛けているそうだ。「安心安全な医療体制のもと、多くの方に生きる喜びをご提供したい」と語る阿部先生に、医院での診療方針について、お話しを伺うことができた。
(取材日2012年1月8日)

責任ある医療行為をもとに、期待に応えられるサービスを目指す

―医院のコンセプトについてお聞かせください。


よこはまエーブクリニックでは、「美容外科は確立された医療のいち分野である」との考えのもと、「安心」「安全」「信頼」を大切にして美容外科診療を行っていくことをコンセプト(医療方針)に掲げています。「安心」は、的確な診断のもとに安心できる手術が行われること。20年以上、美容外科医・形成外科医として手術に携わってきた経験もそうですが、美容皮膚科・美容内科・美容外科によるアプローチができることも安心感につながると思います。「安全」は、高度な技術により安全な麻酔が行われること。麻酔科専門医・ペインクリニック認定医の資格を保有していますので、あらゆるシチュエーションに対応できます。「信頼」は、手術が終わった後も患者様と信頼関係を築いていけること。前クリニック時代を含めると10年以上、ここで美容外科治療を行ってきました。リピーターの方も多く、患者様の信頼に応えていけるよう、引き続き美容外科の「かかりつけ医」として一貫した美容外科診療を続けてまいります。

―質の高い医療をベースとして、最高の美を目指すということでしょうか。


もちろん、患者様のご要望を受けとめ、その方が最高に美しい状態を作り出すことは大事ですが、治療のベースには質の高い外科医療が必要不可欠だと考えています。患者様にとってのきっかけはファッション的なものでもいいのですが、手術ではメスを持ちますので、現代医学に沿った適切な判断が求められます。また、美容外科に限ったことではなく、外科医療全体から見ても、術者の腕が一番問われるのは万が一の合併症が起こった時なんです。その時に、形成外科としての対処方法や危険かどうかの判断ができないと、不幸な結果を招くことになってしまいます。だから我々は、「美容外科という分野を、しっかりとした医療行為としてやっていこう」と肝に銘じているのです。

―そのような高い志の先生ですと、安心して治療が受けられますね。


そう願っています。施術に関して確かな技術と知識があれば、医療事故はある程度防げるものと考えております。何度でも申し上げますが、「美容外科」はファッションではなく医療行為です。医師の資格を持つ者しか着手できない分野です。高い志を持つことで、美容外科本来の素晴らしさを実現し、一人でも多くの方に生きる喜びを感じていただきたい。美容外科業界のエキスパートとして、責任ある医療行為をもとに、みなさんのご期待に応えられるサービスを目指しています。

記事更新日:2016/01/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細