テレピアデンタルオフィス

テレピアデンタルオフィス

森 進吾院長

165584 %e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%94%e3%82%a2%e3%83%87%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9

患者の考えを尊重し、適した治療法を選択する

―自分が受診したい歯科医院をめざすため、具体的に実践していることは?

自分の考え方を一方的に押しつけないようにすることですね。価値観は人によって違うので、患者さんの考え方も尊重し、その思いをくみ取った上で治療方針を決めるようにしています。そのために重視しているのが「説明と対話」です。例えば、1本の歯を治療するか、しないのかなど、最終的には患者さん本人が決めるものだと思っています。また、それぞれ歯を治療できない事情を抱えているケースもあります。そういうことは、患者さんと時間をとって話してみないとわからないじゃないですか。患者さんの話をしっかり聞いた上で、メリットとデメリットを伝え、その後の治療方針を患者さんと一緒に決めています。

―歯科医師の仕事で、やりがいを感じるのはどんなときですか?

患者さんの中には歯のことで悩んでいて、自分に自信が持てない方もいらっしゃいます。そのような方が治療を終えて歯がきれいになると、見違えるように表情が変わっていく場面を何度も目にしてきました。中には、性格まで明るくなる方もいらっしゃいますよ。そんな患者さんの姿を見ていると、この仕事をしていて本当によかったなと思います。なので、患者さんには歯の治療を通じて「美」と「健康」を手に入れていただき、体だけでなく「心」も健康になってもらいたいと思っています。そういう意味で当クリニックでは「美と健康」を皆さまに提供できるよう日々患者さんと向き合っています。また、治療後に明るさを取り戻した患者さんの将来を見守るのも、今では楽しみの一つになっていますね。

―予防については、どのようにお考えですか?

どんなに素晴らしい虫歯の治療をしたとしても、元の状態に戻るわけではありませんし、自然に生えた健康な歯にはかないません。また、歯周病についても、症状がある程度進行してしまうと、元の状態に戻すのは難しいので、予防がとても重要だと考えています。当クリニックに通っている患者さんは健康意識の高い方が多く、予防に関する知識もいろいろとお持ちのようです。ただ、頻繁に来院して予防に努めるのも良いことですが、患者さんが自立して、自分で健康な歯を保てるようになるのが大切だと考えています。なので、メンテナンスのために来院する患者さんには、お口の状態に合わせて適切な間隔を提案し、自分で健康な歯を保てるようにサポートしています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細