全国のドクター9,182人の想いを取材
クリニック・病院 158,625件の情報を掲載(2024年4月25日現在)

  1. TOP
  2. 神奈川県
  3. 伊勢原市
  4. 伊勢原駅
  5. みやけ歯科
  6. 安全性を重視し患者の負担軽減に配慮したインプラント治療

安全性を重視し患者の負担軽減に配慮した
インプラント治療

みやけ歯科

(伊勢原市/伊勢原駅)

最終更新日:2023/06/22

みやけ歯科 安全性を重視し患者の負担軽減に配慮した インプラント治療 みやけ歯科 安全性を重視し患者の負担軽減に配慮した インプラント治療
  • 自由診療

歯を失った部分の顎の骨に人工的な歯根を埋め込み、その上にセラミックなどで作られた人工歯をかぶせるインプラント治療。入れ歯やブリッジなどの治療法と比べて、日常生活における違和感や痛みも少なく、自分の歯と同じような感覚で食事や会話を楽しむことが期待できるとされ、歯を失ったときの治療法として普及してきている。しかし「痛いのではないか」「手術が不安」と治療に踏みきれない人も多いようだ。そこで、何よりも安全性を重視したインプラント治療に努める「みやけ歯科」の清水崇院長に取材した。同院では、「最後までしっかり噛んで食べたい」と入れ歯ではなく、インプラント治療を選ぶ高齢者も増えているという。同院のインプラント治療について紹介しよう。

(取材日2023年4月25日)

安全性と患者の負担軽減を重視したインプラント治療。メスを使わないフラップレス手術も実施

Qまず、インプラント治療のメリットについて教えてください。
A
みやけ歯科 治療への不安が減るよう説明に注力している

▲治療への不安が減るよう説明に注力している

インプラント治療のメリットとしては、しっかり噛めることがめざせる点や見た目の自然さが期待できる点、そして周りの歯に負担がかかりにくい点があげられます。ブリッジは、治療の際に両側の健康な歯を削る必要があり、ブリッジと歯の間の衛生面や噛み心地などに問題があります。部分入れ歯も左右の歯が傷つくなど負担がかかり、噛み心地に問題があるほか、とめ金が目立つ審美的な問題もあります。インプラントは、健康な歯への負担や違和感も少なく、天然歯のように物を噛むことが期待できます。さらにしっかり噛むことにより、周囲の骨などの組織の活性化につながり、お口の健康状態の維持を図れることもメリットだと思います。

Q先生は、 精度の高い治療にこだわっているそうですね。
A
みやけ歯科 シミュレーションにより精度の高い治療をめざす

▲シミュレーションにより精度の高い治療をめざす

当然のことですが、安全性に配慮しインプラントが長持ちするように、精度の高い治療を心がけています。まず、歯科用CTによる3次元撮影で患部や、神経、血管の位置などを適切に捉えた上で、サージカルステントという歯型の模型を作り、インプラントを埋入する位置や深さ、角度を精密に計算して把握します。適切かつ安全にインプラントを埋入するためにこのような埋入シミュレーションを行います。治療時間の短縮にもつながりますので、患者さんの負担の軽減も図れます。またインプラントが安全に埋入できるように、インプラントを埋め込む骨が足りない場合には、骨造成という治療を行うこともあります。

Q メスを使わない手術にも対応していると聞きました。
A
みやけ歯科 インプラント治療の経験が豊富な院長

▲インプラント治療の経験が豊富な院長

最近、メスで歯肉を切り開くことなく、インプラントを埋入する「フラップレス手術」という、先進の治療方法が広まってきています。当院でも、埋入シミュレーションと組み合わせた、メスを使わないフラップレス手術を導入しています。歯肉を切り開くことなく、小さな穴を開けてインプラントを埋め込むので、手術後に縫合する必要もなく、治療時間の短縮にもつながります。また、メスで患部周辺の組織を傷つけないので、痛みや腫れ、出血が少なく、患部の早い回復が見込めるというメリットもあります。ただし、骨造成が必要な方などフラップレス手術が向かないケースもありますので、その場合は従来どおり、メスで切開して行っています。

Qインプラント治療の際に心がけていることを教えてください。
A
みやけ歯科 安全性の高い治療を行うため設備も充実させている

▲安全性の高い治療を行うため設備も充実させている

やはり何よりも安全性を重視することと、患者さんの肉体的、精神的な負担を軽減することを心がけています。そのためにまず、歯の状態を丁寧に診察をしてカウンセリングを行い、失ってしまわれた歯の本数や、インプラントの土台となる骨の硬度、治療する歯の位置や大きさにより、適切な治療方法をご提案します。口腔全体の状況や体調もよく確認して、インプラント治療に適応しているかどうかを慎重に判断します。例えば重度の歯周病の方や、プラークコントロールがうまくできない方には、インプラント治療はお勧めしません。また、埋入手術を行う際は、生体情報モニターを使用した全身管理を行うなど、安全性には十分に配慮しています。

Qインプラントは、メンテナンスが重要だそうですね。
A
みやけ歯科 治療後は継続的にメンテナンスすることが重要

▲治療後は継続的にメンテナンスすることが重要

メンテナンスを怠るとインプラント周囲炎になってしまう場合がありますので、治療後は毎日のケアをしっかり行うことと、定期的な歯科医院でのチェックと専門的なケアを行い管理していくことが重要です。インプラントだから歯石がつきやすいというわけではないのですが、設計上、どうしてもその位置で埋入しなければならないというケースがあるため、不潔域ができてしまうことがあります。そのような場合は、特にしっかりとクリーニングするようにと説明しています。

ドクターからのメッセージ

清水 崇院長

私は、開業以来、この地でインプラント治療の症例を多数重ね、難症例の場合にも対応してきました。最近では、歯を失った際にインプラント治療を選択される方が増えています。高齢の方でも「しっかり噛んで食べたい」「食事や会話を楽しみたい」と入れ歯よりインプラント治療を望まれる方は少なくありません。安全性を重視していることはもちろんですが、できるだけ手術後の腫れや痛みも抑えられるよう努めていますので、安心して治療を受けていただけると思います。治療後の管理も無理なく続けられるように配慮していますので、気軽にご相談いただきたいですね。

自由診療費用の目安

自由診療とは

インプラント治療/33万円~、フラップレス手術/37万8000円~、骨造成/2万円~

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供をしております。
マウスピース型装置を用いた矯正については、効果・効能に関して個人差があるため、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access