全国のドクター8,591人の想いを取材
クリニック・病院 161,524件の情報を掲載(2019年11月15日現在)

オアシスクリニック

オアシスクリニック

榛澤真理 院長
頼れるドクター掲載中

163996 df 1 main 1443403025

海と緑があり、人々が伸び伸びと生活している茅ヶ崎。この茅ヶ崎で生まれ育った榛澤真理先生が、2010年にオープンしたのが「オアシスクリニック」。その名の通り、白を基調として清潔感が溢れ、水槽や吹き抜けの中庭などが印象的な美しい院内だ。榛澤院長は、内視鏡学会の認定医資格を持っており、苦しくない経鼻内視鏡検査を得意とする。また、子育て経験を活かした小児科の診療や、女性にも男性にも評判の高い美容メニューなど、幅広い診療を提供している。「患者さんそれぞれのニーズに応えていきたい」と話す榛澤院長の笑顔が、地域患者から信頼を得ている理由であるのだと感じる。そんな榛澤院長に、治療のことや内科医のやりがい、患者への想いまでじっくり伺った。
(取材日2015年9月17日)

患者それぞれのニーズに、柔軟に対応していけるクリニックでありたい

―まずは、この場所に開業を決めたのはなぜですか?

隣にある「藤井医院」は、父のクリニックであり、私の実家でもあります。出産を機に藤井医院で働きはじめ、この場所が空き地になったことをきっかけに開業を決意しました。ずっと、生まれ育ったこの場所に根付いていきたいと考えていましたから、迷いはなかったですね。地元ということもあり、中学時代の同級生が患者さんとしてよくいらっしゃいます。開業して5年が経ちますが、毎日がやりがいに溢れた日々です。大学病院に勤めていたころは消化器内科の分野しか診ていなかったのですが、開業医はさまざまな患者さんが、さまざまな症状を抱えて来院されます。たくさんの方と接しながら、幅広い症状を診療できることは、医師として非常に勉強になっています。内科領域の症状ではなくとも、どんどんご相談いただきたいです。何科にかかればいいの?病院選びが難しいなど、どんな患者さんにも、症状やご都合、ご要望に合わせて責任を持って信頼のおける専門医をご紹介させていただきます。私は、一内科医として、そして一かかりつけ医として、患者さんとずっと関わっていきたいと考えています。

―とてもキレイな院内ですが、こだわられたポイントは?

白を基調としたシンプルな院内に、癒しカラーのラベンダーを取り入れました。印象的な吹き抜けや水槽は、私のお気に入りです。水槽はお子さんも喜んでくれていますよ。お子さんが多いため、キッズスペースも広く取っています。流行りのおもちゃも揃えていますから、みんな飽きることなく遊んでくれていますよ。お子さんは待ち時間が長いと泣いてしまったり不機嫌になってしまいますから、キッズスペースはお母さん方からも「助かる」とご好評です。また、アロマのいい香りがする空気清浄機を置いています。病院特有の匂いがしないクリニックにしたかったのです。院内のデザインも含めて、患者さんが通いやすいクリニックづくりをめざしています。

―クリニックで力を入れている治療は?

当院は、お子さんの患者さんが非常に多く来院されています。女医ということで、お母さん方も安心してくださっているのかもしれません。私自身、子育て経験がありますから、お母さんのお気持ちを察しながら診療体制を整えています。例えば、予防接種は予約制ではなく、その日、急にいらしても対応できるようにしています。お子さんは体調を崩しやすいですから、せっかく予約したのにまた取り直しをするとなると手間ですよね。そのため、一般的な予防接種ならばいつでもお受けいただけるようにご用意しています。また、お子さんの具合が悪いときに、クリニックから薬局まで足を運ぶことは、お子さんにとってもお母さんにとっても負担の大きいことですから、院内処方もしています。お子さんの治療をどのように進めていきたいかは、お母さんによって変わってきます。強いお薬を使っても早く治したいというお母さんもいらっしゃれば、ゆっくりでいいからお薬を使わないで治したいというお母さんも。私は、患者さんそれぞれのニーズに、柔軟に対応していけるクリニックでありたいと考えています。



Access