全国のドクター8,604人の想いを取材
クリニック・病院 161,526件の情報を掲載(2019年11月23日現在)

医療法人マイルストーン まつおかクリニック

松岡 慎 院長、松岡 京子 副院長、松井 永子 先生

163531

普遍性を保ち、いつでも安心して通えるクリニックに

―清潔感のあるきれいな院内ですね。

【松岡院長】父が1973年に建てた旧松岡外科を、2010年に改修工事して今の状態になりました。待合室などは、木材をふんだんに使い、畳のスペースを設けるなど、家のようにくつろげる空間にしました。患者さん同士がご近所さんで話が弾むこともあるので、丸テーブルを配置して、待合室が交流の場になればいいかなと思っています。また、診察室には私のお気に入りの絵を飾ったり、副院長の趣味でクラシック音楽をBGMにするなど、リラックスしてもらえる空間作りを心がけています。

―今後の展望を聞かせてください。

【松岡院長】普遍的であることがすごく大事だと思っています。普遍的というのは変わらないことではなく、常に進化して最先端を走り続けるということです。高いレベルの医療を保ち続けて、不安で悩んでいる患者さんやそのご家族のお役に立ちたいと思います。
【松岡副院長】院長先生のおっしゃるように常に医療レベルを上げていくことを意識しています。日々の研鑽を重ねることはもちろん、最新の治療法や機材なども取り入れて、いつでも安心してかかってもらえる場所であり続けたいですね。
【松井先生】1人の患者さんを長期的に見せてもらって、その時期に応じたサジェスチョンができるような診察をしていきたいと思います。また、小児アレルギーは増えていますが、アレルギー疾患を発症しやすい患者さんを把握して、症状を発症せずにすむ、予防という面にも力を入れていきたいです。

―最後に、読者にメッセージをお願いします。

【松岡院長】体に異変を感じても、「どこに相談していいのか分からない」という場合、当院には総合診療科もありますので、友達のおじさんに相談する感覚で気軽に来院してもらいたいと思います。また、薬が好きではないから病院には行かないという方がいますが、漢方薬も広く取り扱っていますのでまずは相談ください。
【松岡副院長】女性はどうしても家族のことにかかりっきりで、自分のことは後回しという方が多いように思います。ご家族のことで病院に来た時には、ご自身の心配事もお気軽にご相談ください。患者さんのことは家族や親戚のような気持ちで接していますので、家族そろって安心してかかってもらいたいですね。
【松井先生】お子さんのことを何かと心配されている親御さんは、一人で抱えて悩んでしまいがちですが、肩に力を入れずに、ちょっと聞いてみるという感覚で当院にお越しいただけたらと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細