医療法人社団湘仁会 ひらの歯科医院

医療法人社団湘仁会 ひらの歯科医院

平野 哲也院長

20180926 bana

予防にメタルフリー、精密義歯、精密な根管治療が核に

―方針転換後の院長の診療について教えてください。

まず、何よりも予防・メンテナンスを重視します。日本では高齢者に歯がないのが当たり前のように思われていますが、これは世界的に見ると異常なことです。死ぬまで自分の歯を守るという予防意識を高め、実際にメンテナンスで歯を守れるということを知っていただきたいと思っています。治療についてはセラミックを用いたメタルフリーの治療を行います。歯科金属アレルギーといって、金属の詰め物によって皮膚症状が現れてしまう方は一定数いらっしゃいます。そうした危険性を避けるためにも、見た目にも配慮されたセラミック素材での治療を展開しているのです。また、当院では先進のCAD/CAMシステムを導入しています。これにより、簡単な修復なら即日の対応が可能になりました。治療後の審美性や耐久性にもこだわることができ、まさに理想の治療であるといっても過言ではないのではないでしょうか。

―その他にも治療の強みはありますか?

私は大学で補綴を学んでいたことから、質の良い補綴物、義歯を入れて、それを適切にメンテナンスしていくことはとても大切だと考えています。そのため、義歯については精密な自費義歯での治療をお勧めしています。保険の範囲内でお作りする義歯は、どうしても装着性や耐久性に限界があります。多少初期費用がかかるものの、「入れ歯が合わない」「入れ歯が壊れた」といったトラブルをごく少数に抑えることも見込めます。何より、快適に噛める状態を維持でき、見た目も自然に近い義歯を作ることができます。あらゆる面で自信を持ってお勧めしています。

―メンテナンス、メタルフリー、自費義歯が柱になるのですね?

はい。それに加えて、CTによる診断のもと、ラバーダム下でマイクロスコープ、ニッケルチタンファイルなど世界基準の治療では必須とされている器具・機器を用いた根管治療も、専門の先生をお呼びして行っています。「歯を残すため」の根の治療も、当院の新たな診療方針の一つの柱といえます。メンテナンス、メタルフリー、自費義歯に精緻な根管治療、いずれも保険外診療ではありますが、歯をより良い状態で長く残すために欠かせないものなのです。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

Co-Cr金属床義歯/30万円~、メタルフリー治療(セラミック)/4万5000円~、根管治療/2万円~



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細