東京急行電鉄(株)東急病院

徳留 悟朗院長

16175 df 1 main 1421301908

1953年開院という長い歴史をもち、2007年11月には駅上病院として大規模リニューアルした「東急病院」。大岡山駅の上に緑のカーテンをまとってたたずむ同院は、まさに東急沿線住人のやすらぎの丘だ。地域に欠かせない総合病院として幅広い診療科目を有し、ベッド数135床および常勤ドクター24人という充実の環境、先進の各種設備を完備。質の高い人間ドックをはじめとした健康管理のほか、東京慈恵会医科大学および昭和大学との強い連携を生かした治療にも力を入れる。女性患者への対応として女性専用の人間ドックや肛門専門の外来を設けるなど、こまやかな心配りも多数。日々、安全・安全な医療の提供に尽力する徳留悟朗院長は、同院の理念である「やすらぎと信頼をめざして」を形にしたような人間味あふれるドクターだ。腎臓病・高血圧のエキスパートとして、院長に就任した今も外来での診療を続けている。同院の社会貢献についてや診療の特徴、さらに院長自身の温かな人柄にも迫った。
(取材日2011年4月26日)

診療を通して健康の「道しるべ」を伝えたい

―こちらは東急電鉄の企業立病院とのことですが。

東急電鉄によって運営されていますが、もちろんどなたでもご自由に利用いただけます。電鉄会社というのは、さまざま視点から地域社会への貢献を強く求められます。ですからわれわれは、線路を引くことに加え、東急沿線にお住まいの方の健康を管理していくことも目標に掲げています。大岡山は、東急大井町線と目黒線がクロスする場所にあります。電車で来院される患者さんにとって、駅の改札を抜けたら病院のエントランスという立地はとても便利だと思います。また、患者さんのお気持ちを癒やすために「緑」が大きな力を持っていることから、大規模緑化に取り組んでいる点も特徴の一つです。多くの病院は、病室の窓から見える景色がコンクリートだったり、緑が遠くにあったりします。しかし当院は、外壁を彩る緑のカーテンのほか、プライベートガーデンの付いた個室やバルコニーを完備。近隣には大岡山の野草が芽吹く屋上庭園もあり、豊かな環境が整っています。

―精密さを心がけた人間ドックが用意されていると聞きました。

各専門分野のスタッフによる総合的な検査や診断をそろえています。人間ドックを受けていただく部屋はかなりスペースを広く設けており、リラックスできる落ちついた空間の中、ゆったり健康をチェックしていただけます。個室はご予約が可能ですので、ぜひご利用ください。また、当院ならではの取り組みとして、女性専用の人間ドックがあります。これは乳がん・子宮がんなど女性特有のがんを早期発見するためのドックで、マンモグラフィを担当するのも女性技師となります。肛門専門の外来で「待ち時間、男性と女性が混ざるのが不安」という女性患者さんからのニーズには、2011年5月より女性専用の肛門の外来を設置して対応。女性特有の症状だけでなく痔なども診療いたします。近年、増加を続ける透析患者さんには透析用の広めのお部屋を用意するなど、今まで以上に気軽に来院いただける環境を整えて皆さんをお待ちしております。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細