全国のドクター8,456人の想いを取材
クリニック・病院 161,439件の情報を掲載(2019年10月23日現在)

シン歯科

シン歯科

武藤慎吾院長

医療トピックス

咬合や機能を重視した
美しい歯並びをめざす治療

シン歯科

自由診療

2

笑ったときに見える白い歯、きれいな歯並び……美しい歯にしたい、というのは万人の願いである。「シン歯科」では、見た目のきれいさだけでなく、その前提となる噛み合わせのバランスや歯の土台となる顎の骨を整えることに、まず力を入れている。院長の武藤慎吾先生は「口内の機能を正しくきちんとすれば、おのずと審美につながります」と、治療の一つひとつを分けてとらえるのではなく、口内全体を視野に入れたトータルな治療を心がけている。「きれい」を考えた時、つい「審美歯科」だけに目が向きがちだが、機能を重視した治療を実践している院長に、その基本姿勢やポイントについて話を聞いた。 (取材日2017年8月24日)

噛み合わせや顎関節のバランスを正しくすることによって、見た目もきれいな歯を実現

審美歯科というと、歯をきれいにする治療というイメージですが。

1 ▲機能を正すことが審美に結び付くことを話す院長 どんな治療においても、機能をしっかりすればおのずと審美に結びつくと思っています。機能をしっかりするために必要なのは、まず咬合です。歯の高さや位置がずれて噛み合わせがきちんとできていない状態を、理にかなった形にしていきます。2つ目に、顎関節を整えることです。関節の位置を正しくし、正常な動きをするようにしないと歯を美しくはできません。3つ目には、解剖学的形態に基づいた治療をすること。その人の体、年齢に合った形態でないと、後々パラファンクションといって歯茎が下がったり機能が衰えるなど良くない結果が出てくることになります。これら3つのバランスがとれて初めて審美につながるというのが私の考えなのです。

まず、しっかりした治療が必要なのですね。

2 ▲患者にあわせて各治療の説明をしっかり行っている 治療としては、口腔外科や補綴が必要ですし、矯正治療が必要な場合もあるでしょう。審美とはどういうことかを考えると、全部つながってくるんです。それらを、費用や患者さんの希望を考慮しつつ、できる範囲内で実践していくわけです。例えば、かぶせ物、前装冠でいうと自費診療であるセラミックは美しいと思いますが、保険診療の歯科用プラスチックでも、時間をかければきれいなものができますし、メンテナンスを継続すれば長持ちもします。当院は、仮歯も歯科技工士と細かいやりとりを繰り返して本物と同じようにこだわって作製していますから、質の高さにも自信があります。治療後、いかに良い状態をキープするかが予防になりますね。

先生は予防をどのようにお考えでしょうか?

3 ▲予防歯科についてを話す院長 歯の外側はエナメル質で覆われており、これをできるだけ削らずに守っていくことが予防歯科だと思います。当院では歯の染め出しを行い、「テスト」をしているんですよ。磨き残しの部分には色が残りますのでそれが40%であれば、歯磨きの点数は60点。70点が合格ラインで100点をめざします。当院には毎月来てくださるお年寄りも多く、治療というよりお話に来られているようなのですが(笑)、それでも毎回お伝えするのは、毎日のケアが大切ですよ、ということ。歯科衛生士によるPMTCと患者さんによるセルフケアと両方が必要なのです。あわせて、ショ糖をなるべく控えたり、だらだら食いをやめたりなど生活習慣の見直しも大切ですね。

矯正治療についても教えてください。

4 ▲診察室。月に2回矯正治療専門の先生が治療を行う 当院はCTも備えており、月に2回、矯正治療専門の先生に来ていただいています。女性で子育て経験もありますので、お母さん方はお話がしやすいようですね。現在、50~60人の方が矯正治療中で、お子さんがそのうちの7割ほど。6~7歳から始める方が多く、治療方法の一つは、拡大床という装置を使い、歯の土台となる顎の骨を成長に合わせて広げ、自然に歯並びを整えていくものです。大人の方ではマウスピース型装置での矯正、ワイヤー矯正、目立ちにくい舌側矯正などの治療方法があります。矯正は、その後の人生がかかってくる治療です。カウンセリングには時間をかけ、患者さんご自身とご家族にもじっくり考えていただくようにしています。

先生は、患者への説明に力を入れておられるのですね。

5 ▲スタッフ全員で説明の徹底を行っている どんな治療もですが、患者さんが納得し、安心された状態で行ったほうがうまく進むと思いますから、その意味で説明はきちんと行っています。スタッフも同様に心がけており、時には予定の1時間を超えて、歯とは関係のない話に発展していることもあります(笑)。患者さん教育、というと誤解されるかもしれませんが、年に数回お会いする私たちだけできれいな歯を保つことはできません。患者さん自身にお口全体に対する意識を高めていただくようにお話をしています。矯正治療では、引っ越しの予定がある方はお断りする場合もあります。数年をともにする治療ですので、説明の継続や歯科医師との信頼関係が大事だと思うからです。

料金の目安

矯正歯科治療30万円~

ドクターからのメッセージ

武藤慎吾院長

「歯をきれいにしたい」と考えた時、審美歯科だけを切り離して考えることはできません。ただ、ホワイトニングで歯を白くしたいと切実に悩む方もあり、その解決のためホワイトニングを行うこともあります。私が望むのは、患者さんが来られた時より、帰られる時に良い顔をされていること。歯の治療は、その方の一生に関わることですから、もし自分だったらと考え、見た目だけがきれいというより、正しくしっかりした機能を保つことを基本的に大事にしています。私たちは、私たちにできることを一生懸命やらせていただくだけですね。当院は、歯科衛生士も歯科助手も私より歯磨き指導が上手ですので、予防のためにもご来院いただければと思います。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Denentoshi after
Bunkyo after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細