求人情報ON
さいとう歯科

さいとう歯科

斎藤 博院長

159217 %e3%81%95%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%86%e6%ad%af%e7%a7%91

吹田市と茨木市を結ぶ通称・産業道路の岸部中一丁目の交差点を西へ少し進んだところにある「さいとう歯科」は、開業以来20年にわたり地域に根差した診療を続けてきた。長年培ってきた患者との信頼関係は厚く、ざっくばらんに本音で話せる温かい雰囲気が同院の魅力。院長の斎藤博先生が開業以来大切にしている診療方針は「保険の範囲内で良質な歯科治療を提供すること」。費用を抑え、主訴を優先的に、短期間で良質な医療を受けてほしいという信念を大切に、診療を続けている。「患者さんが遠慮せず気軽に甘えてくれることがうれしいですね」と明るい笑顔で笑う患者思いの斎藤院長に、同院の特徴やプライベートまで幅広く話を聞いた。
(取材日2018年12月12日)

「保険の範囲内で良質な治療を提供」したい

―開業までの経緯を教えてください。

私は出身が大阪なので都会で育ったのですが、大学進学を決める際に北海道の広大な大地に憧れて北海道大学歯学部へ進学しました。卒業後は、関西に戻り、大阪や姫路などのいくつかの歯科医院で研鑽を積ませて頂いたのですが、年数が経っていくうちに自分のやり方を実践したいという思いが強くなり、1998年に当院を開業しました。今年で開業20年になります。開業前に勤めていた歯科医院が江坂だったのですが、北摂は環境も良いですし、私自身とても好きなので吹田で開業を決めました。

―こちらのクリニックの特徴を教えてください。

当院はできるだけ保険の範囲内で患者さんの歯の痛みなどの主訴を優先的に、短期間で効率よく治療することを基本方針としています。最近では自費診療でできる治療もたくさん増えてきましたが、自費診療は費用も高額になりますので患者さんの負担も大きくなります。私は医療の本質をまず大切にしたいと考えていますので、保険治療を中心に当院では行っています。

―保険診療で十分に治療できるのですね。

当院で今まで治療させていただいた患者さんで、保険診療だけではダメだったという方はほとんどいらっしゃいませんでした。だから、私はこの方針で診療を続けてきたのは良かったんじゃないかな、と思っています。患者さんが歯医者に来るのは、不調がある部分を治してもらうことが中心です。それを治療するだけでなく、その先の、何も違和感なく日々を過ごせるようになってもらうことが大切です。そうやって治療をした後に、患者さんの中には満足して、喜んで帰って行く方もいらっしゃって、そういうお声を頂くと、この方針でやっていて良かったな、とうれしくなります。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細