かわの歯科医院

かわの歯科医院

川埜博文院長

頼れるドクター

子どもの歯並びの悪さには原因がある
小児矯正治療で根本から改善

かわの歯科医院

自由診療

Top

「あれ、うちの子、歯並びがおかしい?」「永久歯が入りきれていない……」。そんな時に考えるのが小児矯正の治療をした方がいいかどうかだが、始めていい時期や料金、メリットなど疑問に思う人は多いのではないだろうか。今回は、歯並びと口周りの筋肉を改善させることをめざす「かわの歯科医院」で、川埜淳子副院長が実践している治療風景をレポートする。(取材日2016年3月12日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

子どもの矯正はいつ頃から始めればいいのでしょうか?

当院では、5歳頃が目安と患者さんにはお伝えしています。治療のしやすさだけを考えると、より早いほうがあごの骨の軟らかさを生かしやすいため良いのですが、子どもの心が自立できてくるのがちょうど5歳頃なのですね。当院ではお子さんが歯科医院を嫌いにならないように、歯科医師と治療について会話をしながら進めていくことを大切にしています。大人で「歯医者が嫌い」と言われる方は子どもの頃に嫌な思いをしていることが多いので。ただ、下の前歯が上の前歯によりも前に出ている反対咬合(受け口)の場合は別で、より早期の3歳頃から治療を始めた方がスムーズに進みやすいです。

口周りの筋肉と矯正は関係しているのですか?

はい。歯並びの悪さには原因があり、筋肉の動きが関係していることが多いのです。筋肉が動くことで骨も動きますから。最近は鼻炎による鼻づまりなどで口が開いている子どもが多く、口が開いていると舌が下あごの方に落ちてしまいます。このように舌が上あごについていない状態が続くと、上あごの成長が促されずに小さくなり、結果、永久歯が入りきらなくなります。舌が上あごにぺたっとくっついている状態が本来は正しくて、上あごが広くなり、鼻の通りも良くなることが多いんですよ。当院ではこのように、ただ歯並びだけを良くするのではなく、その原因を探り根本から改善させていく治療を行っています。

矯正治療にかかる費用や期間を教えてください。

当院ではレントゲン撮影を含めて31万円(税別)で提供しています。期間としては、全部の歯が永久歯に生え変わるまでサポートしています。中学1年までにすべて永久歯に生え変わる子が多いので、小学生の間にきっちり診させていただいて良い歯並びを完成させて、中学入学時にはフィニッシュ、というイメージですね。

検診・治療START!ステップで紹介します

問診-歯並びの悪さの原因を探る

まずは親が歯並びのどこを気にして来院したかを聞く。前歯の永久歯が入りきれていないなどの状態の場合、子どもが口を開けていることが多くないか、鼻炎などはないかなど生活習慣を含めた問診を重ねることで原因を突き止め、伝える。矯正治療をした方が良い状態であれば、治療の費用や期間などを伝え、親の納得を得た上で治療の準備に入る。

レントゲン撮影-顔全体の骨格を分析

子どもに防護服を着てもらい、レントゲンを撮影。撮影したら骨格分析を行う。顔全体の骨格のほか、まだ生えていない永久歯の状態もこの時にわかる。

説明-治療方針や計画を話し合う

骨格分析の結果が出たら、後日、親と子どもに現在の状況を説明。一緒に治療の方針や計画を決めていく。

矯正器具の装着-オーダーメイドで目立たない器具

子どもにより、動かす歯と留めておく歯が違うため、一人ひとりに合った矯正器具を製作し、装着。装置は一度外すと再度はめることに抵抗を覚えやすい子どもが多いため、終日つけたままで、それが自然な状態になることをめざす。装着した器具はさほど目立たない。「気にならない」といった声の方がよく聞かれるという。

メンテナンス-歯並びの具合や虫歯がないかチェック

およそ月に1度、メンテナンスを実施。歯並びの具合をチェックするほか、歯のクリーニングや虫歯予防のためのフッ素塗布も行う。その際虫歯がないかも調べる。

料金の目安

小児矯正治療/31万円(税別)

ドクターからのメッセージ

川埜 淳子副院長

現在の歯並びになったことには必ず原因があり、日常的な悪い習慣が関係しています。その習慣を放置していれば当然治ることはありません。早期に悪習慣を治すことで、ある程度は歯並びは良くなるのです。歯並びを良くするとお子さんの目の色がいきいきし、顔が引き締まることでりりしく見えます。また、胸を張って前を向けるのでコミュニケーション能力が上がり、「意欲的になった」と話される親御さんも多いですよ。小さい頃から歯科医院に慣れることで虫歯予防の意識も高まります。子どもの歯並びが気になる方は一度、専門の歯科医師に相談してみてください。

読者レポーターのメッセージ

金子 千佳さん、璃恋 ちゃん

歯並びは持って生まれたものだけでなく、普段の生活習慣も影響するとわかって、ビックリしました。そうやって早い段階で悪くなった原因を探り、根本的に改善していくことで、子どもの全身の健康にとっても大きなメリットがあるんですね。まだ先でいいかなと思っていましたが、より矯正に興味がわいてきました。また、先生が優しく丁寧に説明してくださったので、不安があっても気軽に聞けそうです。心配していた矯正器具も、あまり目立たないようなので安心しました。

記事更新日:2016/05/13
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細