医療法人社団黄金会 羽根田歯科医院

医療法人社団黄金会 羽根田歯科医院

羽根田 元子院長

頼れるドクター

157531

自身の経験を通して地域をどう見守っていくのか考える

―高齢の患者さんにはどのように接していらっしゃいますか。

お子さんが結婚して都内に移り住み、残されたご高齢の親御さんが一人暮らしをしている、というケースが多いんです。皆さん、ご経験が豊かな方が多く、お話が楽しくて、こちらもできるだけ話を聞こうと思うのですが、次の患者さんをお待たせしていることも多いため、申し訳ないのですがある程度のところで切り上げることもあります。悩みなどを話してくださる患者さんには「ご家族の方はどうしているの?」と聞くようにはしており、そのあとでこちらから可能な限りご家族に連絡してお話をするようにはしています。お年寄りの方のケアについては、ご家族や地域他職種との連携も大切だと考えています。

―認知症に関しても積極的に取り組んでいるとお聞きしましたが、その理由はなんでしょうか。

きっかけは母の介護なんです。在宅で母を看取るにはどうすればいいのか、と考えていた時に、たまたま訪問診療に熱心に取り組んでいる先生とお話しをする機会があったんです。そこで、松戸は医科分野では、訪問診療の取り組みが日本で3本の指に入るほど進んでいますが、歯科分野ではまだまだ遅れているということを知りました。まず、訪問歯科診療について大学で学びながら、新しくできた「松戸市認知症コーディネーター」という資格を取得しました。また、医科の知識も必要になってくるので講習会には欠かさず出席し、患者さんは独居のご高齢者が多いので何かあった時の連携先を確保しながら診療するようにしています。そして、地域として取り組んでいく必要がある分野だと思っていますので、地域包括センター主催の介護予防教室の講師として地元のご高齢者の認知症予防対策に取り組んでいます。

記事更新日:2017/07/24


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細