天王台駅前歯科

天王台駅前歯科

倉澤 俊之院長

156575

免疫力を高めることがさまざまな良い効果をもたらす

―日頃大切にしている考え方はありますか?

歯科医師としてどんなに知識・経験があっても、まずは「この先生はいい歯科医師だ」と思ってもらえないと、安心して治療を任せたいと思えないものです。「患者さんの立場に立って考えなさい」とはよく言われることですが、それは要するに、その患者さんが持っている価値観やパーソナリティーに合うように説明することだと考えています。その患者さんが今どのような生活を送り、これまでどのように人生を生きてこられたかなどを考慮した上で、その方に歯科医師としてできることを考えることを大事にしています。スタッフにも患者さんに対してそう接するように話していますし、休診日にはできるだけいろいろな場所に出かけ、人と会って見聞を広めつつ感性も磨き、世の中にはたくさんの価値観があることを知り、それらを仕事にうまく生かし結び付けていきたいと思っています。

―先生は歯科医師会の活動もされているそうですね。

はい、休診日には歯科医師会の仕事をしていることも多いですね。歯科医師会では会員の知識や技術の研鑽のための勉強会や講演会の運営など、学術担当をしています。他にも幼稚園でのフッ素洗口、健診事業、あとは地域の歯科検診、休日診療など、地域に貢献したいという思いで日々活動しています。

―もともと院長先生のご専門分野は?

大学時代は根管治療の歯内療法学と歯周病を主に研究していました。当時の経験も踏まえて現在は「病気になる前にどのように患者さんの免疫力を高めるか」その結果、「予防できるか」が大切だと考えています。歯にとって一番いいのは削らないことですが、虫歯は放置していても自然治癒することはなく、虫歯になってしまったら残念ながら削るしかない。そこで大切なのが個人の免疫力を高めることなのです。免疫力があり元気な方は治療後の治りも早いし、そもそも虫歯にかかりにくいと言われています。一方で免疫力の弱い方は、治療をしたあとの回復が遅くなってしまうことがあり、それだけ再発の可能性も上がってしまいます。そういった意味でも治療の主体は患者さんにあり、僕たちの立場はお手伝いなんですね。免疫力と口腔環境には密接な関係性があると考えています。患者さんが主体的に治療に取り組んでいただけるようにお話しています。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細