全国のドクター9,363人の想いを取材
クリニック・病院 161,015件の情報を掲載(2021年3月06日現在)

  1. TOP
  2. 北海道
  3. 札幌市西区
  4. 発寒南駅
  5. 医療法人社団 スマイルオフィスデンタルクリニック
  6. 骨が薄くても治療が可能なザイゴマインプラントとは

骨が薄くても治療が可能な
ザイゴマインプラントとは

スマイルオフィスデンタルクリニック

(札幌市西区/発寒南駅)

最終更新日:2021/01/25

Top Top
  • 自由診療

失った歯を補う治療の一つであるインプラント治療だが、受けたいと思っても必ず受けられるとは限らない。例えば、インプラントを埋め込む顎の骨が極端に薄いと、治療を諦めざるを得ないケースも。こうした患者を救うための選択肢として、近年取り入れられているのがザイゴマインプラントと呼ばれる術式だ。特殊なインプラントを頬の骨に埋め込むもので、歯科医師の専門的な技術が必要とされる。そのため対応するクリニックはまだ少ないが、「きちんと埋入できれば、安定性が高くメリットの多い治療です」と語るのは、「スマイルオフィスデンタルクリニック」の越前谷澄典院長だ。今回はインプラント治療に精通し、ザイゴマインプラントも多数手がける越前谷院長に、治療のメリットなどについて解説してもらった。(取材日2020年12月16日)

人生を思い切り楽しむための手段の一つ。顎ではなく頬の骨に埋入することで施術を可能に

Qザイゴマインプラントとは何ですか?
A
1

▲インプラント治療について語る越前谷理事長

通常のインプラント治療は歯槽骨か顎骨にインプラントを埋め込むため、顎の骨が極端に薄い場合は埋入することができません。その場合、骨を増やしてから埋入しなければなりませんでしたが、近年はザイゴマ、つまり頬骨(ほっぺたの骨)にインプラントを埋め込むザイゴマインプラントも選択肢の一つとされています。頬骨は非常に硬くインプラントが安定しやすいため、手術当日に人工歯を入れられるなど、患者さんの負担が少なくメリットの多い治療といえるでしょう。ただし、手術では通常の約5倍の長さのインプラント体を斜めに埋入する必要があり、専門性の高い技術が求められることから、対応できるクリニックはまだそう多くはありません。

Qザイゴマインプラントとはどんな人に適した治療ですか?
A
2

▲頬骨へのインプラント

通常のインプラント治療が難しいとされる、顎の骨が極端に薄い方に適しています。例えば長年入れ歯やブリッジを使っていたり、失った歯を放置していたりすると、骨が衰え薄くなっていきます。また、歯周病が進行している場合も同様に骨が減ってしまいます。こうしたケースでは人工骨を入れて骨を増やす手術を行うことがありますが、最終的にインプラントの上に人工歯を装着するまでには約半年から1年かかり、その間は歯がない状態や入れ歯で過ごすことになります。そのため、見た目が気になったり食事や会話の際に違和感を感じたりすることもあるでしょう。ザイゴマインプラントは、そうした生活の不都合を避けたい方にもお勧めです。

Q治療のメリットについて、もう少し詳しく教えてください。
A
3

▲顎の骨が極端に薄い人へのザイゴマインプラント

骨が薄い方の場合、従来は骨を増やす工程を挟むため治療期間が長くなることに加え、埋め込むインプラントの数も多くなることから、患者さんの身体的負担が大きく、手術費用も高額になるという課題がありました。それを解消するための方法として、4本のインプラントを顎の骨に埋め込み片顎すべての歯を支えるという術式がありますが、最低限の骨がなければその方法も選択できないことがあります。その点、ザイゴマインプラントは頬骨に埋め込むので骨を増やす必要がなく、手術当日に人工歯を装着することが可能です。つまり通常のインプラント治療に比べ、治療期間、患者さんの身体的・経済的負担などを軽減していける方法と言えるでしょう。

Q治療にあたって患者さんに知っておいてほしいことはありますか?
A
4

▲事前にしっかりと診査・診断

まず、禁煙の必要性です。タバコは血管を収縮させ、インプラント周囲にトラブルを引き起こす原因の一つになりますので、当院では治療前に禁煙指導を行っています。また、インプラントを頬骨に埋め込むことに不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、事前にしっかりと診査・診断し、研鑽を積んだ歯科医師が安全性に十分配慮して行いますので、ご安心いただきたいと思います。そうはいっても緊張される方も多いので、当院では静脈内鎮静法を用いて、眠ったような状態で治療を受けられるようにしています。治療後は麻酔が切れるまで別室で休んでいただき、その間にインプラントの上に装着する人工歯を作製するという流れになります。

Q治療後はどのようなケアが必要になるのでしょうか?
A
20210118 5

▲メンテナンスの必要性

長期にわたって良好な口腔内を維持するにはメンテナンスが欠かせません。きちんとケアをしないとインプラント周囲の組織が歯周病に感染する可能性があり、進行するとインプラントが抜け落ちてしまうこともあります。これを防ぐには、専門家による定期的なケアと日々のセルフケアを両立させることが重要です。歯科医院で口腔内のチェックとクリーニングを受けていると安心しがちですが、それだけでは十分とはいえません。当院では3ヵ月ごとのメンテナンスに加え、歯科衛生士によるオンラインでのブラッシング指導を実施。特に最初の1年間を重視し、一人ひとりに合ったこまやかなアドバイスを通じて、口腔内の細菌コントロールにつなげています。

ドクターからのメッセージ

越前谷 澄典院長

インプラント治療は時間も費用もかかりますし、身体的負担も少なくはありません。また治療中は、口元が気になり食事や会話を楽しめない方もいるでしょう。そうした方々に1日でも早くインプラント治療を終え、人生を思い切り楽しんでいただきたいという思いで、私はザイゴマインプラントを取り入れました。この治療を通じ、これまでインプラントを諦めていた方々を救い、人生を豊かにするサポートをしていきたいと考えています。それが歯科医師として患者さんにできる最高のプレゼントだと思っています。人生は長いようで短いもの。だからこそ、限られた時間の中でどんな人生を歩みたいのかを考えた上で、治療を選択していただきたいです。

自由診療費用の目安

自由診療とは

ザイゴマインプラント/235万円~265万円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access