かみデンタルクリニック

山本 勝史院長

152399

咬合を重視してしっかり噛める歯になるよう治療する

―診療の際に気を付けていることはありますか。

常にベストなパフォーマンスを発揮することですね。自分の体調をベストにしておくこと、患者さんにベストな治療を考えて提供することを常に考えています。具体的には、毎日診療開始の1時間前に来て、その日に治療する全員の患者さんの資料に目を通して、治療の計画を立てています。また、以前は19時30分まで診療してましたが、それだと時間が長くなるので最後の方はベストなパフォーマンスが発揮できません。患者さんのためにより良い治療を提供したいとの思いから18時30分までとしました。患者さんには、ご理解をいただければと思っています。

―治療で最もこだわっていることは何ですか?

医療をするうえで最もこだわっていることとなると「診査診断」ですね。つまり病気の原因を追究することです。痛みがあっても痛みの原因を間違えると誤った治療がされてしまいますから。逆に原因を除去出来れば病気は治っていきます。医療は診断が一番だと考えます。治療でのこだわりは「咀嚼の回復」です。わかりやすく言うと何不自由なく食物を噛める歯の状態にするということです。1本の歯の治療ではなかなか大きな違いはわからないのですが、1本の歯の不適切な治療によって、次第に全体の噛み合わせがおかしくなることがあります。ですから、1本の歯にこだわった治療が必要なのです。当然歯がなくて噛めないなら、入れ歯などでしっかり噛めるようにします。他には子どもの矯正ですね。当クリニックでは歯並びをきれいにするというより、噛み合わせを良くするという目的で子どもの矯正を行っています。

―これから歯科治療を受けようと思っている患者に伝えたいことはありますか?

歯の健康に関して言えば、自分の歯を壊すことなく健康に保ち続けていくことが一番です。しかし、不幸にして虫歯で歯が悪くなったり、歯周病で歯が失われたりしたときに、われわれ歯科医師がかぶせ物や入れ歯といった人工物で修復をするわけです。しかし、その人工物の精度いかんで体全体の調子が悪くなったりすることもあることを知っていただきたいと思います。口の中というのは全身とつながっていて、健康や正しい姿勢を保つためにも噛み合わせはとても大事なのです。当クリニックは治療が必要な患者さんには最適な噛み合わせになるように治療するとともに、健全な歯なら安易に歯を削ることもしませんし、メンテナンスによりしっかり歯周病を予防していくことをお伝えしています。自分の歯を保つことが最も大切なことだからです。患者さんにはそうした歯に対して日頃から意識をしてもらいたいですね。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細