求人情報ON
としもりサンフィッシュデンタルクリニック

としもりサンフィッシュデンタルクリニック

利森仁院長
頼れるドクター掲載中

医院トピックス

徹底した治療と予防にこだわり
口腔の健康から全身と心の健康へ

としもりサンフィッシュデンタルクリニック

保険診療

自由診療

Main

専門的な技術、痛みの少なさ、通いやすさなど、患者が歯科診療に求めるニーズは千差万別。また、あまたの歯科クリニックが林立する今日、自分に合うクリニックはどこにあるのか、悩む患者は多いだろう。この問いに対して「としもりサンフィッシュデンタルクリニック」の利森仁院長は、「高い専門性をもった歯科医師やスタッフによる徹底した分業制」、「全身の健康を視野に入れた検査と歯科治療」、「治療終了時の状態を維持するメンテナンス」の3点を重視した診療を提供してきた。目立つ看板はあえて掲げず、クチコミで支持を広げてきたという同院。一過性の治療にとどまらず、患者の健康寿命にも視野を広げる同院の診療方針について、利森院長に詳しく話を聞いた。(取材日2018年10月31日)

詳しい検査と取りこぼしを防ぐ治療ステップによる治療成果を、徹底したメンテナンスで維持

徹底した分業によるチーム医療を行っていると伺いました。

1 ▲スタッフへの熱い信頼を語る利森院長 正確で質の高い治療を行うのは当然のことだと思いますが、歯科医師が1人で行えることには限界がある。私は過去の経験からそのことを痛感してきたので、信頼できるスタッフとタッグを組み、受付から診療、メンテナンスといったそれぞれの場面で完全な分業制を導入しています。例えば歯科衛生士の仕事を見ても、噛み合わせの調整に精通した者、訪問診療の経験が豊富な者など適任があります。また当院では口腔内のリンパ節の触診をしますが、これも研修を積んだ歯科衛生士が行います。もちろん、常勤の技工士や患者さんの送迎を行う運転手も、チームを担う重要な一員。質重視の対応の積み重ねが、治療の成功と患者さんの満足感につながるのです。

治療前に行う検査では、精密検査も実施するそうですね。

2 ▲精密検査により虫歯や歯周病のリスクを客観的に把握 自費診療ですが、血液採取による精密検査を行っています。糖尿病と歯周病は相互に関連があり、糖尿病は治療し続けなければならない病気ですので、歯周病の方には今の血糖値や動脈硬化の程度をお知らせしたい。炎症反応の有無や血圧も、大事な情報です。検査結果や病気の家族歴によっては、ホルモンなどの検査を追加することもできます。さまざまな検査の結果を重ね合わせると、今の健康状態が客観的に見えてきますし、数値で確認すれば治療への意欲も高まります。実は私自身、以前は検査が怖かったのですが、観念して検査を受け自分の状況を知ってからは、健康づくりに取り組めています。患者さんにもぜひお勧めしたいですね。

歯を失った場合の治療には、どんな選択肢がありますか。

3 ▲インプラント治療などを行うオペ室 欠損した歯を補う補綴治療にはインプラント、ブリッジ、入れ歯などがありますが、特にお勧めしたいのはインプラントだと考えています。生まれ持った歯と近い感覚が期待できますし、周囲の歯に負担をかけず、見た目も自然に近づきます。ただし手術を伴いますし、治療期間が長い、費用がかかるというデメリットもあります。だから当院では、歯科用CTによる画像検査をはじめ、噛み合わせの左右差、粘膜やリンパの異常など、お口の中の状態を徹底的に調べた上で、インプラントが使用できるのか、またインプラントにもさまざまな種類があるので、ご希望や健康状態、生活の状況などを考慮しながら、ベストな方法を慎重に見極めていきます。

補綴治療を行う際には、噛み合わせを大事にしているとか。

4 ▲院内技工士とも協力し自然な噛み合わせを追求 インプラントでも入れ歯でも大事なことは、沈み込まない奥歯で噛み締められること。噛み合わせが悪いと、食べられるものが大幅に減り、食の喜びは大きく損なわれます。また、歯を食いしばれないので踏ん張れず、転びやすくなります。ご高齢の方ではなおさらですね。そこでインプラントを施術する際には、患者さんの姿勢や立ち姿も考慮して、噛み合わせの高さを細かく調整していきます。1本の杖よりも、インプラントが大きな役割を果たすと私は考えています。また持病などがあってインプラントの適応がなく、入れ歯を選択した場合にも、浮き上がりのないしっかり噛めるような入れ歯を製作し、自然な噛み合わせをめざして調整していきます。

未来の健康のために、今現在の取り組みが大事なのですね。

5 ▲歯科ならではの音や臭いが気にならないメンテナンス専用ルーム その通りです。当クリニックの治療計画では、インプラントや入れ歯での補綴治療に至る前に、精密検査で全身の健康状態を確認し、歯周病や虫歯など前段階の治療を行います。そしてなるべく「残っている問題は歯の欠損だけ」という状態にしてから補綴治療に進む。そうすれば、治療後には現状維持、つまり予防を徹底すればいいのですから。ただし「徹底」というだけに、通院でのメンテナンスは月に1回、どんなに間が開いても3ヵ月に1回は来ていただきます。メンテナンス専用の落ち着いた雰囲気のフロアで、セルフケアでは落としきれない汚れを歯科衛生士がクリーニングし、お口の中に変化がないか、細かくチェックします。

料金の目安

精密検査/基本的には2万5000円~3万円、検査項目の追加に応じて増額。 インプラント治療/1本25万5000円~、必須の歯科用CT検査と左記精密検査費用別。

ドクターからのメッセージ

利森仁院長

歯は全身の一部であり、歯の治療は全身の健康や心の健康と深く関わっています。患者さんはわれわれにご自身の健康や命を預けてくださるわけですから、こちらもすべての患者さんに満足してもらえる治療を提供したい。そのためには徹底した準備が必要であると考え、詳しい検査、取りこぼしを防ぐ治療ステップ、スタッフの分業制、目的別に分かれたフロアなど、あらゆる面で妥協のない環境や体制を整えています。こうして手に入れた治療の成果だからこそ、メンテナンスや予防が大事になるのですね。「そこまでするのか」と驚かれることもありますが、当クリニックでの治療が、患者さんの健康で充実した生活へとつながっていけば本望です。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 before
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e before
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a before
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細