ひまわり歯科医院

ひまわり歯科医院

豊村 康太副院長

頼れるドクター

151724 df 1 main 1446183583

専門性の高い歯科医師たちによるチーム医療が強み

―たくさんの先生やスタッフがいらっしゃいますね。

義歯治療や口腔外科、歯列矯正、インプラント治療といった各分野の専門医がそろっていることにより、チーム医療を実践しているのが当院の特長です。豊富な経験と高い専門知識・技術を存分に生かした治療を行うことに加え、チーム内での情報共有により、治療の正確性や安全性を一層高められることが、各専門医によるチーム医療の利点といえるでしょう。また、それだけでなく、スタッフにはホスピタリティーの高い接し方を心がけてもらっています。とりわけ患者さんの立場になることは大事にしています。一方的に治療計画を話すのではなく、患者さんのニーズをくみ取って話し合いながら治療計画を練っていくのです。だから、治療に入るまでに相談の時間は十分に取りますね。この結果、患者さんが治療を終えて笑顔になってくれたり、その患者さんが別の患者さんを紹介してくれたりすると、治療して良かったなと思います。

―それは患者さんにとって安心ですね。クリニックの強みとして、ほかにどんなことが挙げられますか?

歯科衛生士によるオーダーメイドのメンテナンスを実施している点も当院の強みだと考えています。それから、新型の機器や極細の麻酔針を用いて、麻酔時の「針を刺すときの痛み」と「薬液を注入する時の痛み」を極力和らげ、歯科治療に対する患者さんの不安やストレスを軽減するよう最大限努めています。

―なるほど。先生のご専門についてもお聞かせください。

義歯を専門としています。もともとは口腔外科の出身ですが、現在は高齢者が多い町となった当院を継ぐにあたって義歯を勉強し始めました。義歯は、こちらが正解だと考える本来の位置で噛み合わせをつくっても、患者さんが噛めるとは限らない。悪い噛み合わせでも、何年も慣れていれば、そのほうがいいこともあるんです。そこが義歯の難しさですね。また、もちろん義歯だけを診ているのではありません。初石のような住宅地では地域密着で広く診療にあたれることが大事ですから、日本歯科大学を卒業後は、沖縄県の同仁病院やクリニックなどで通算5年間、勤めました。沖縄を選んだのは、無歯科医村などで地域に密着した診療経験を積めるから。当初から、将来像として初石で働くことは念頭に置いていました。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細