ワカスギ歯科クリニック

ワカスギ歯科クリニック

若杉 敦朗院長

151068

休日も勉強会で新たな知識と技術の吸収に励む

―先生はなぜ歯科医師になろうと思われたのですか?

父が故郷の大分県で歯科医師として開業しており、まわりにも医療関係者が多かったため、気づいたら「自分も歯医者にならないとな」と考えるようになっていました。大学で学び、勤務医として経験を積むうちに、段々と奥の深い仕事であることがわかり、それが刺激となってさらにのめり込んでいった、という感じですね。大学や勉強会ではいろいろな先生に学び、すごいと関心させられることも多くて、そうした無数の出会いに助けられてここまで来たように思います。

―休日はどのように過ごしていますか?

以前はテニスにかなり打ち込んでいて、東京都の大会などにも出場していました。しかし、膝や腰にケガをしたために最近はプレーから遠ざかってしまいました。その代わりというわけではないのですが、4、5年前から歯科の勉強熱が再び高まってきて、休日には、各地の勉強会やなどに積極的に参加するようになりました。自分よりずっと若い先生たちの努力する姿を見ていると「自分もこのままじゃいけない」と奮い立ちますし、彼らと小グループを組んで意見交換する時間はとても楽しいです。勉強会は大阪や浜松など各地で開かれるので、旅行気分も一緒に味わえるのが密かな楽しみですね。

―最後に、読者に向けてメッセージをお願いします。

歯科というと痛い、怖いというイメージが先行しがちですが、悪くなる前に、悪くならないように歯科へ行く、というふうに頭を切り替えていただくと、かなり印象が変わるのではないでしょうか。全身の中でも歯のトラブルは治療を後回しにする傾向が強いと聞きます。後回しにすればするほど、痛い、怖いが現実のものとなってしまいます。例えば月に1回、美容院かネイルサロンに通うぐらいのつもりで来ていただければと思いますね。新規オープンでクリニックの中はきれいになり、設備もこだわりのものをそろえています。今後はマイクロスコープなども導入し、さらに充実を図りたいですね。スタッフもみんな親切で優しい方ばかりですので、お気軽にご来院していただければと思います。

記事更新日:2017/08/25


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細