ねもと歯科クリニック

ねもと歯科クリニック

根本京子 院長

149528 df 1 main 1441181404

歯科の枠を越えた「美と健康にこだわる人が集まるスポット」をめざす

―お休み日はどのように過ごしていらっしゃいますか?

休みの日は子どものために使っているので、自分の時間はほとんどありません。夜などに空いている時間があれば、海外の写真が載っている雑誌などを見て、リラックスした時間を過ごすのが最近の癒やしです。旅行に行く時間はないですが、空想するだけでなんだか楽しい気分になれるものですよ(笑)。インテリアの雑誌を見るのも好きで、クリニックのインテリアを選ぶ時も自分で選ばせてもらいました。皆さんにも気持ち良く過ごしていただけたらうれしいです。また、体を動かすのが好きで、学生のころはテニスや水泳、山歩きなどをよくしていました。子どもが生まれた後でも、湘南オープンウォーターという遠泳大会にも出ていたんですよ。今は時間がある時だけピラティスに通っています。体を動かすこと、健康に関わることはこれからも続けていきたいです。

―クリニックの今後の展望を教えてください。

当院の2階を増築しようと考えています。いずれ増築することは、ここを建てた当初から考えていました。1階を一般診療の場にし、2階を審美治療やデンタルエステなどを行う場にしていく予定です。スペースを明確に分けることで、もっと患者さんのニーズに合う診療がしやすくなるのではないかと思っています。お口の健康は体の健康や美しさにもつながるもの。逗子はご自分の健康を守りたいと考える方、いつまでも美しくいたいと考える方が多くいらっしゃるので、そういった方たちの意見を取り入れ、クリニックも自分も成長させていきたいです。そして、どんな方にも満足した笑顔で帰っていただくため、今まで以上に患者さんのイメージする「なりたい自分」に沿った診療を行っていきます。当院が近隣に住む方たちにとって、「美と健康にこだわる人が集まるスポット」となっていけたらうれしいですね。

―読者にメッセージをお願いします。

歯科は痛くなってから行く場所、痛くない時は行きたくない場所と思っている方が多いでしょう。しかし、歯科は本来痛くならないために通う場所です。皆さんにはぜひ、気軽な気持ちで当院に通っていただきたいと思っています。当院は、皆さんの中にある「歯科=怖い、痛い」を「歯科=楽しい」に変えたいのです。当院が通いやすいクリニックかどうかは、通っている患者さんにしかわかりません。しかし、これまでたくさんの患者さんに来院していただき、皆さん通い続けてくださっている事実が、皆さんの理想に近づけていることだと信じます。今まで歯科が怖くて一度も行ったことがないという方も、まずは当院に足を運んでみてください。相談だけでも構いません。患者さんご自身の希望とそのために最適な治療をご提案させていただきます。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細