河野歯科クリニック

河野 哲 院長

147067 df 1 main 1439978760

生活習慣を把握し、患者の状況に適した処置を探る

―患者さんの生活習慣を聞くことはなぜ必要なのですか?

せっかく虫歯を治療しても、その原因を取り除いていかないと、また虫歯になってしまうんですね。しかし、患者さんの口の中だけを診ていても、分からないことがたくさんあります。例えば、昼食後に歯磨きをできない理由を尋ねてみると、必ずしもやりたくないというわけではなく、高層の建築現場にいてその時間が取れないとか、運転している車両の中であるとか、さまざまな事情があります。それを前提に、「じゃ、どうしていくか」と考えて、生活習慣の改善を提案させていただきます。そのために、患者さんの仕事の種類などをお聞きしています。スタッフにも患者さんとのコミュニケーションを密にして、患者さんについて深く理解するように努力してもらっています。そして、その情報をカルテに整理して、患者さんの状況に適した治療法や処置を探ります。

―お昼に歯磨きできない場合は、どうすればいいのでしょう?

例えば、昼食は砂糖のないものに替えていただく。また、ブクブクうがいをしてそれを吐き出す場所がない場合、人前でなければ、そのままゴクリと飲み込んでしまって構いません。ガムを噛むのもいいですが、その際はキシリトール100%のガムをお勧めします。

―最後に読者へのメッセージをお願いします。

歯は一度悪くしてしまうと直すのが大変ですし、かぶせ物や詰め物など人工物をもって治療しても、それが一生は使えないこともあります。虫歯の予防や再発予防には、日頃の生活習慣や歯のお手入れの仕方などが大切です。自己流になってしまいがちなところやご自身ではできないことについて、私たちにお手伝いさせていただけることがあると思います。また、患者さんの負担や痛みを軽減するため、例えば麻酔注射の針を刺す痛みを緩和するために歯茎に貼るタイプの麻酔を使用したり、「笑気吸入沈静法」(酸素に低濃度麻酔ガスを混ぜて鼻から吸い込ませ、意識を保ちながら患者をリラックスさせる麻酔法)を導入するなどしています。お越しいただいた患者さんは、家族の一員と思って一生お付き合いさせていただくというのが当院の理念です。是非、一度お越しください。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musa after
Taito after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細