医療法人敬歯会 ショッピングセンター歯科

医療法人敬歯会 ショッピングセンター歯科

榊 航佑院長

146660

JR西大宮駅からタクシーで約10分。ショッピングセンターの4階フロアの一角に「ショッピングセンター歯科」はある。インテリアを工夫して明るい空間づくりをしているのは、「患者さんが入りやすい雰囲気にしたかった」と話す榊航佑院長のアイデア。院長に就任して半年の榊先生は、内装や外装のデザインから、スタッフの経験を生かしたチーム体制の構築など、さまざまな変革に取り組んでいる。また、ショッピングセンターという場所柄、周りの店舗と連携して活性化をめざすことも視野に入れている。初めての院長就任で、意欲に満ちあふれる榊先生に、診療に対する思いなどを熱く語ってもらった。(取材日2017年1月13日)

スタッフの経験を生かしたチーム体制を構築

―埼玉での診療は初めてと聞きました。来院する患者さんの傾向はこれまでと違いますか?

2016年6月にこちらのクリニックの院長に就任し、半年ほどたちます。実家が町田市で、大学が神奈川だったこともあり、これまでは生活も仕事も東京、神奈川が拠点でした。ご縁があって埼玉にやってきましたが、少し都心から離れているからか、穏やかな方が多い感じがします。年齢層は30代以降で、年配の方が多く、子どもは少ないです。男女比だと、どちらかといえば女性が多いですね。傾向としては、歯周病の患者さんが目立ちます。虫歯の治療で来たはずが、歯周病のほうがひどかったなんてこともあるので、あまり管理が行き届いていないのかなと思います。私は患者さんと一緒に話し合いながら治療法を考えていきたいので、穏やかで話をよく聞いてくれるこちらの地域の方たちは、とても治療がしやすいですね。

―院長に就任してから、どんな変革に取り組まれていますか?

正直に話すと、最初にクリニックを見た時は、「大丈夫かな」「やっているのかな」と思うくらいすごく暗い雰囲気だったんですよ。内装や外装は無機質な感じで、これでは患者さんも入りにくいのではないかと思いました。そこで、インテリアなどを工夫して入りやすい雰囲気にしたり、近々外装も変えてさらに明るくする予定です。また、こちらのクリニックには経験豊富な衛生士がいるので、チーム体制を構築することも考えています。例えば、私は歯科用拡大鏡を使っているのですが、これによって肉眼よりもかなり丁寧で精密な治療ができます。このルーペを衛生士にも使ってもらい、歯石除去などの精度を上げ、チームとしての意識を高めたいと思っています。

―方針として、治療はもちろん予防にも力を入れていると聞きました。

先ほどこちらの地域の患者さんを診て、歯周病が目立つという話をしましたが、プラークコントロールができていない方が多いので、まずは治療の前に予防の必要性を伝えています。患者さんに予防の意識を持ってもらい、定期的にメンテナンスで通ってもらうようになるのが理想ですね。治療に関しては、あまりむやみに触らず、本当に必要なのかをしっかり判断した上で介入する方針です。虫歯治療は、二次う蝕や再度虫歯になりやすくなることもあるので、特に慎重に進める必要があります。歯医者として健康面、口元の美しさからセラミックはお勧めですね。患者さんに提案すると、「実は前から気になっていて」という方も意外と多いんですよ。セラミックがコンプレックスの解消につながり、治療された方が笑顔になるのことが純粋にうれしいですね。

記事更新日:2017/03/02


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Seta after
Minato after
S after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細