長光歯科医院

長光歯科医院

長光正裕院長

医療トピックス

大切な自分の歯を守るために
予防歯科の観点から行うインプラント

長光歯科医院

自由診療

14542 mt 1 title 1377163810

インプラント治療というと、「失ってしまった歯を補填するために行う治療方法」というイメージが強い。しかし、実は「今の自分の歯を一本でも多く残すための治療方法」でもある。今回は大切な歯を守るため「予防歯科」という観点からインプラント治療を行う「長光歯科医院」にお邪魔して、インプラント治療を極めるために全国で修行を重ねたという長光正裕院長にその治療の詳細を聞いた。 (取材日2013年8月9日)

診療人数は1日約15名。時間を惜しまない丁寧な診療によって実現する予防的インプラント治療

なぜインプラントによって自分の歯を守ることができるのですか?

14542 mt 1 q1 1377163810 ▲義歯のように違和感や着脱の手間が少ないのもインプラントの魅力 入れ歯やブリッジによって歯を補填した場合、健康な自分の他の歯を歯台にすることになります。そうすると、支台となった歯に負担がかかってしまい、いずれその歯を失うことにもなりかねません。しかし、骨に歯を埋入するインプラントは支台を必要としませんので、他の歯に余計な負担をかけることがありません。また、早めにインプラントを実施することでより多くの歯を守ることもできるのです。もし片側の歯が極端に少ない状態のまま放置しておくと、自然ともう片側の歯に負担がかかり、数年後にはそちら側の歯まで失ってしまう危険性もあります。早めにインプラントで歯を補っておけば、そういったリスクも回避することができるでしょう。

より多くの歯を守るために、心がけていることはありますか?

14542 mt 1 q2 1377163810 ▲CTを用いてあごの骨の状態をデータ化し、正確な治療につなげる インプラントによって埋入した歯は、どうしても天然の歯よりも強度が増します。そのため、噛んだときにインプラントの歯とぶつかる歯に、徐々にダメージを与えてしまう可能性があります。それを回避するためにも、インプラント治療は適正な噛み合わせを熟考した上で行う必要があるのです。私は過去に噛み合せの名医の元で修行を積んだ経験もあります。決して手を抜かずに、細かい部分の噛み合わせまでしっかりと考慮した上で治療を行いますのでご安心ください。

先生はカウンセリングも非常に重視なさっているそうですね。

14542 mt 1 q3 1377163810 ▲じっくり話をした上で、希望する方にインプラントを提案 一人ひとりの患者さんの話をきちんとお聞きして、しっかり向き合うことでより精度の高い治療が可能になると信じています。カウンセリングには十分な時間をかけますので、診療する人数もは1日10〜15人ほどに限定しています。カウンセリング時には「なぜインプラントを行うのか」「将来的にはどうなるのか」をはじめとして、インプラント治療のメリット・デメリットもすべて包み隠さずにお話をします。また、患者さんがなぜ歯を失ってしまったのか、その原因追求も怠りません。虫歯なのか、歯周病によるものなのか。歯を失った原因を明確にしなければ、また同じことの繰り返しになってしまいますからね。

カウンセリングの際に特に気をつけていることはありますか?

14542 mt 1 q4 1377163810 ▲治療期間や費用など、気になることは全て事前にクリアに 今はメディアの影響が大きいので、テレビやインターネットでインプラント治療の失敗例を見て、不安を抱いて来院なさる患者さんもいらっしゃいます。そういう患者さんたちの不安を払拭できるように、「しっかり経験を積んだドクターのもとで行えば、いかにインプラントが安全な治療法であるか」を理解いただけるまで丁寧に説明するように心がけています。もちろん、当クリニックではインプラントを強引におすすめすることは決してありません。入れ歯やブリッジなど、他の治療方法のメリットもしっかりお話して、患者さんの希望に添った治療方法を選んでいただけるようにしています。

インプラント受けるクリニックを選ぶ「コツ」はありますか?

14542 mt 1 q5 1377163810 ▲歯を補えば今まで通りのライフスタイルを取り戻すことができる インプラントはどうしても高額になりがちですから、値段を基準にクリニックを選ぼうとする方も多いでしょう。しかし、単純に治療の値段だけで判断をせずに、アフターケアの充実度までしっかりと把握した上でセレクトしてくださいね。私は自分がインプラント治療を行ったからには、その患者さんとは「一生のおつきあい」だと思っています。もしインプラント治療を受けた患者さんが通院ができなくなってしまったら、「私が家まで行きます!」とお伝えしています。最後までその患者さんの面倒を見るくらいの覚悟がなければ、ドクターも安易にインプラント治療を施すべきではないと思います。長年付き合える、信頼できるドクターを探してくださいね。

料金の目安

インプラント:38万円〜

ドクターからのメッセージ

長光正裕院長

欠損した歯を補う手段は大きく分けてブリッジ・入れ歯・インプラントの3種類だと思いますが、インプラントはあくまでもその中の一つの選択肢だと考えています。患者さんの状態や希望も熟知しないままで、無理にインプラントを勧めるようなことはありません。私はインプラント治療に関しては長年の経験があります。新潟で修行をしたり、症例数が豊富な広島県のクリニックに勤務したりと、日本全国で経験を重ねてきましたので、技術力と知識には自信があります。皆さんの歯を一本でも多く残すお手伝いがしたいと願っておりますので、ぜひ一度当クリニックにご相談ください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細