全国のドクター9,284人の想いを取材
クリニック・病院 161,120件の情報を掲載(2020年9月26日現在)

  1. TOP
  2. 愛知県
  3. あま市
  4. 蟹江駅
  5. ひろいし歯科クリニック
  6. 歯科が苦手な人も笑顔になる楽しく通えるアットホームな歯科医院

歯科が苦手な人も笑顔になる
楽しく通えるアットホームな歯科医院

ひろいし歯科クリニック

(あま市/蟹江駅)

最終更新日:2017/07/25

Main Main
  • 保険診療

JR関西本線・蟹江駅から車で10分、県道115号線鷹居グラウンド南交差点を北に進むと、オレンジ色の外壁が目印の「ひろいし歯科クリニック」にたどり着く。同院の特徴は何といっても院内の雰囲気の良さ。インテリアもスタッフのユニフォームもポップな配色でかわいらしく、いい意味で歯科医院らしさを感じない。実際、「通うのが楽しみになる」という患者の声が続出しているとか。しかしそうした評価が集まる一番の理由は、クリニック全体のチームワークが良いところにあるようだ。いつも明るく熱い廣石丈人院長と、負けず劣らず元気いっぱいの内田由美氏(歯科助手)、野口朋子氏(歯科衛生士)、山崎ひろ絵氏(院長助手)にそれぞれの思いを聞いてみた。 (取材日2017年5月17日)

「患者本位」「傾聴の姿勢」を共通の理念として、患者満足度の高い治療をめざす

Q院長は診療にあたってどんなこだわりをお持ちですか?
A
1

▲一軒家風の建物の中は木の特性を存分に生かした造りで落ち着ける

患者さんのどんな要望にも応えることです。そのためには専門特化するのではなく、あらゆる分野の治療を高いレベルで提供できなくてはなりません。そこで一般歯科、矯正歯科、インプラント治療と各分野のスペシャリストをそろえました。僕の好きな野球に例えると、4番バッター1人が優れているのではなく、1番から9番までいい選手がそろっているイメージ。試合に勝てなければファンにがっかりされるのと同じで、歯科治療も結果が大事ですから、チーム一丸となって患者さんの希望をかなえる治療を追求しています。そして優勝するチームには、選手に「勝たせてあげたい」と思われるような監督がいますから、僕もそんな院長をめざしています。

Q患者さんとの距離が近くて、アットホームな雰囲気を感じますね。
A
2

▲快活な院長は患者とのコミュニケーションも豊富で楽しい人柄

僕は患者さんとの関係を、歯科医師と患者ではなく、人と人との付き合いとして捉えています。治療を受けるんだと身構えて来る方もいますが、接しているうちにまるでご近所さんのような身近な存在になって、「ここに来れば必ず相談に乗ってくれる」と頼りにしてもらえるようになるんです。スタッフたちもみんな同じ目線で患者さんと向き合ってくれていて、少しでもためになればと院内の貼り紙なども自発的に作ってくれています。患者さんは知らないことがたくさんあるから、発信することは大切ですよね。また当院は受付専任のスタッフを置かず、歯科衛生士も、歯科助手も、自分が担当した患者さんを最後までお見送りするようにしています。

Q内田さんは歯科助手として約10年ここに勤めているそうですね。
A
3

▲クリニックと患者をやさしい笑顔でサポートする助手の内田氏

とにかく楽しいクリニックで、「笑い声が聞こえる歯科医院は珍しい」と言われるほどです。院長が太陽みたいに明るくて熱い人だから、患者さんも慕って来院してくださるんです。皆さん、私たちスタッフにも気さくに声をかけてくださるんですよ。それに応えたくて、院長も私たちも「患者さんにとって何がベストか」をいつも考えています。治療は1から10まですべて行うのが理想ですが、いろんな理由で難しい方もいますから、一人ひとりに合った治療を提供しています。あとはチームワークの良さも、和気あいあいとした雰囲気の秘訣かもしれません。例えば歯科衛生士と歯科助手が職種の枠組みを超えて、お互いの役割をカバーし合ったりしています。

Q野口さんは歯科衛生士として心がけていることはありますか?
A
4        3

▲患者、スタッフともに信頼関係が大切と語る歯科衛生士の野口氏

同じ医療を提供するにしても、寄り添い方が大事だと思うんです。患者さんにしっかりと寄り添うことで、心の深いところにある悩み事を聞き出すことができる。それを受け止めて適切な対応ができる。患者さん一人ひとりに合った知識や世間話を交えながら、信頼関係を築くようにしています。もう一つは、みんなと思いを共有すること。同じ歯科衛生士でもキャリアによって手技・手法は異なりますし、そのスキルは上げていくべきではあります。でも患者さんを大切に思う気持ちだけは常に同じラインにしていたいんです。定期的に症例検討の時間を設け、ランチミーティングを開いて、スタッフ同士で密にコミュニケーションを取っています。

Q山崎さんはクリニックの魅力についてどうお考えですか?
A
5 3 4

▲クリニックの顔として患者を迎え、やさしく見送る山崎氏

他の歯科医院にはないような明るさが当院の魅力だと思います。それは院長が「おもしろく、楽しく」をモットーにしているからでもあります。私は院長の助手として治療をアシストするほか、小学校訪問の際には同行することもありますが、院長はどこに行っても人を楽しませるのが上手。まるで芸人さんのようです(笑)。あとはみんながみんな患者さん思いなのも当院の良いところですね。皆さんが抱えているお悩みを解決するために、あらゆる提案をご用意しています。自分の口の中は大丈夫だと思っている方も多いのですが、本当に問題がないかどうかは調べてみないとわかりません。だからまずは一度歯科検診を受けに来ていただきたいですね。

ドクターからのメッセージ

廣石 丈人院長

当院には0歳から90代まで幅広い年齢層の患者さんが来院されます。それぞれのステージに合った治療が提供できる土台を、10年かけて築いてきました。めざしているのは、寄り添う治療ができるクリニック、元気になったと思っていただけるクリニック。そのためにチームワークを大切にして、歯をきっかけに全身に関する相談にも、トータルに対応させていただいています。治療以外のことでも構いませんので、何かあればお気軽にご相談ください。お口の健康を私たちと一緒に考えましょう。

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access