長谷川歯科医院

長谷川歯科医院

長谷川純子院長

根本的な原因から治療する
歯科医院で行う口臭治療

長谷川歯科医院

保険診療

4

自分ではなかなか気付かないのが自分の口臭だ。人に相談しづらい悩みだが、さまざまな口臭予防グッズが販売されていることから気にしている人の多さがうかがえる。「長谷川歯科医院」の長谷川純子院長は区の歯科相談の際に口臭を相談する人の多さに気づき口臭治療を導入。口臭の数値化や口腔内細菌をモニターに映して、目に見える形で原因を捉え治療に生かしている。口臭の原因は人それぞれだが、治療のポイントはいかに口腔内の細菌を除去できるか。歯科医院で行われている口臭治療とはどのようなものなのか、具体的に話を聞いた。(取材日2016年2月26日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

どのようなきっかけで受診される方が多いですか?

一番多いのは、ご家族からの指摘です。おじいちゃん、おばあちゃんになると唾液の分泌量が減り、口が乾燥して口臭が強くなっていることがあります。そんな方は「孫に臭いと言われたから来た」という方が多いですね。他にも奥さんや旦那さん、中には彼氏に言われてきた、という例があります。臭いの感覚は10分で慣れてしまうと言われており、自分の口臭は自分では気づきにくいものです。相手を不快にさせないためにも、気になる人は早めに受診されたほうがいいですね。当院では、口臭測定器や位相差顕微鏡を使用して、口臭が「ある」「ない」だけでなく、あるとしたらどこに原因があるのかを突き止めて、それに応じた適切な治療を行っています。

口臭の原因にはどのようなものが挙げられるのでしょうか。

口臭には口腔内細菌が大きく関わっています。人の口腔内はその人の習慣、体質によってそれぞれ違うので、一言に口臭といっても、その原因が虫歯なのか歯周病なのか、それとも違う原因によるのかで対処の仕方が変わってきます。歯並びを矯正することで、口腔ケアが隅々まで行き届くようになって、口臭が改善されていく例もあります。他にも、口の中の乾燥が原因で口臭がひどくなっている方は、口呼吸ではなく鼻呼吸を意識することで改善したりします。また、舌の上に苔のようにある舌苔も、口臭原因の60%を占めていると言われており、そんな人には歯磨き指導とともに舌ブラシを使った磨き方も提案しています。

治療後に再発しないよう、どんなことに気をつけるべきですか?

口臭治療をしても、口腔内細菌がゼロになるわけではありません。どんな治療もそうですが、治療後の定期的なメンテナンスが必要になります。集中的に治療を行い、口臭がしなくなったから治療は終わりと思って何もしないでいると、また元に戻ってしまうことになります。きれいな状態をできるだけ長く維持することが、口腔内環境の維持に役立ち、口臭予防につながります。ですから、治療の終了はメンテナンスの始まりだと考えて、その後も定期的に歯科検診に訪れたり、日々のブラッシングを心がけてほしいですね。

検診・治療START!ステップで紹介します

問診票に記入

口臭治療専用の問診票に、必要事項を書き込む。日常生活が口臭を悪化させていることもあるので、飲酒や喫煙、普段の食生活など、日々を振り返りながら具体的に書き込んでいく。問診票をもとに、口腔内のチェックと治療の説明が行われる。正確な結果をみるため、受診の2時間前から歯磨きしないことが望ましい。

検査開始、口臭測定

シリンジを口にくわえ、口を閉じた状態で40秒~1分ほど、息を口の中に溜めたままにする。溜めた息を吸い取り、口臭の原因を分析する口臭測定器へ流し込む。これにより、口臭の三大原因と呼ばれる「硫化水素」「メチルメルカプタン」「ジメルサルファイド」の値を測定。測定結果は目に見える形でグラフ化され、臭いの強さも視覚化される。

位相差顕微鏡で細菌の種類を特定

歯周ポケットから汚れを採取し、プレパラートに乗せて位相差顕微鏡へ。どのような細菌が口腔内にいるのかが、リアルタイムでモニターに写し出される。動いているもの、糸状のものなど、さまざまな動きを繰り返す細菌が写し出されるためびっくりする人も多いという。医師から、口腔状態について説明を受ける。先ほどの息の検査とともに口臭の原因がどこにあるのかを絞り込み、具体的な治療が始まる。

原因ごとの治療を行う

原因に合わせて、虫歯や歯周病の治療、歯石除去などを行い、集中的に口腔内の細菌を減らしていく。患者の希望があれば次亜塩素酸水を使うなど、使う水にもこだわる。

口腔ケア

口臭を防ぐ近道は口腔内を清潔に保つこと。そのためには正しいブラッシングや、予防のための定期的歯科検診が欠かせない。舌苔が原因になっている場合は舌ブラシの使い方、適切なケアの頻度など説明される。正しいやり方で実践していくことが大切なので、かかりつけの歯科医師からのアドバイスを家でもしっかりと行うことが大切。

ドクターからのメッセージ

長谷川 純子院長

口臭は実際に治療を受けている人たちよりも、潜在的に悩んでいる方が多いと言われています。口臭は治るものだということをまずは知っていただきたいですね。中には口臭がしないのに「する」と思い込んでいらっしゃる方も多く見受けられます。結果的に口臭がないとわかれば、それはそれで安心できるので、やはり気軽に受診をしてほしいです。よく歯科医院を受診する直前に、皆さん歯を磨いていらっしゃいますが、口臭治療だけは、正確な診断結果を得るために、2時間前から歯を磨かずに来院してください。また、歯垢が溜まると口臭原因の一つになるので、定期的な口腔内のメンテナンスをして、口臭を再発させないようにしてください。

Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細