すだ歯科医院

すだ歯科医院

須田 孝則院長

14259

訪問診療も視野に、診療を受けやすい環境づくりに励む

―ところで、先生のプライベートについてちょっと教えてください。

最近は忙しくてプライベートな時間はあまりないですね。自分で診てまわらないと気がすまないので(笑)、当院と2つの系列医院を週に2日ずつまわり、日曜日には難症例の手術をしたりするので、休みが月に1日ぐらいしかないのです。娘が3人いまして、昔は家族でキャンプに出掛けたり、娘とマラソンをしたり、ゴルフに出掛けたりしていたのですが、娘3人も大学生になり、残念ですがそういう機会は少なくなりましたね。

―では、これからの展望をお聞かせください。

新しい取り組みとして考えているのは、訪問診療です。送迎サービスでも通院が難しくなってきた患者さんも増えているので、往診や訪問診療が必要だと考え、診療体制を整え準備を進めているところです。診療面では、それぞれの診療の質を高めること。歯や口元を気にして手で覆い隠す癖があった患者さんが、思いっきり笑えるようになられたり、よく噛んで食べられるようになられたり、その喜びに立ち会うことが歯科医師のやりがいです。今後もインプラントをはじめ、医学的な知識や技術をさらに究め、当院に在籍する若い歯科医師の先生方にも一層やりがいを感じられるような仕事をどんどん伝授していきたいと感じています。

―最後に読者へのメッセージをお願いします。

子どもの虫歯はとても少なくなりましたが、虫歯のある子は、重症のケースが多いようです。小さいお子さんは自分できちんと歯磨きしたり、ケアをするのは無理ですから、子どもの虫歯は保護者の責任だと認識していただきたいですね。また、50代〜60代の女性で、ご家族の介護でご自分の健康管理がおろそかになり、お口の中の状態がとても悪くなってしまっている方が目立ちます。子育てや介護に忙しい方は歯科医院に通うのも大変だと思いますが、将来のために、ご自分のことも大切にしてください。当院では、新横浜や青葉台においても系列医院を運営しており、どの医院に行っても同じレベルの治療を受けられる体制を整えています。歯でお困りの方は、最寄りの系列医院に足を運んでいただければと思います。通いにくい事情のある方、時間のない方も気兼ねなくご相談いただければと思います。

記事更新日:2017/01/20


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細