全国のドクター8,575人の想いを取材
クリニック・病院 161,528件の情報を掲載(2019年11月17日現在)


求人情報ON
岩下眼科

岩下眼科

岩下 憲四郎 院長

140311 %e5%b2%a9%e4%b8%8b%e7%9c%bc%e7%a7%91

医師の尺度ではなく、患者の目線で治療にあたる

―来年クリニックを移転されると伺いました。

一人で医院を続けていくよりも、信頼できるメンバーでチーム医療を提供できればと考え、2019年2月オープンをめざして近くに医療ビルを建設し、循環器内科、耳鼻咽喉科、小児科、歯科、訪問看護やデイサービスの事業所、調剤薬局、そして当院が入居する予定です。開院から17年を経て機材やスタッフも増え、当院も手狭になってきて、患者さんをご案内するときなどに通路が狭いと危険です。受診環境が改善されれば、患者さんがより安心、安全に過ごしていただけることはもちろん、スタッフも働きやすくなって職場環境の改善にもつながると思っています。

―ところで、今も車はお好きなのですか?

車は今も大好きです。カーデザイナーにはなれなかったのですが、もしなれたとしても、デザインの才能に限界を感じたり、僕はよくしゃべるので営業のセクションに回されたりして、自分の大好きなものが嫌いになっていたかもしれませんね(笑)。今では寝屋川市医師会でモータースポーツ部を発足し、仲間と車談議に花を咲かせています。

―読者にメッセージをお願いします。

たくさんの患者さんに受診してもらえることは、医師としての大きな喜びです。皆さんといろいろなお話をして、さまざまな症例を診ていく中で、毎日勉強させていただいています。当院は開院以来ずっと、医師の物差しではなく、常に患者さんの目線で診療にあたっています。例えば、結膜炎はごく一般的な症状ですが、その誰もがかかる疾患をしっかり治すことを大切にしてきました。症状に違いはありますが、その患者さんにとって症状が重いか軽いかは関係ありません。悩んで受診されたのだから、その悩みを改善することが医師の役目だからです。目に悩みやトラブルを抱えておられる方は、どんな些細なことでもためらわず、どうぞ安心してご相談ください。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access