塚越整形外科

塚越整形外科

塚越 実 院長

14004 df 1 main 1429161522

めざすのは、なんでも気軽に相談できる街のクリニック

―今後、高齢化はさらに加速すると言われていますね。整形外科ではどのような病気が懸念されますか?

骨粗しょう症の増加が心配されます。骨粗しょう症は、いざ骨折するまで症状が出ない病気です。きちんと検査して、自分がどのような骨の状態にあるのか皆さんに知っていただきたいと思います。何歳から予防するのがいいと決められる病気ではありませんが、骨粗しょう症は加齢とともに発症の率が高まる病気です。若いうちからバランスの良い食事や適度な運動を心がけ、健康な筋肉と骨を作る努力をしていきましょう。陽の光を浴びると骨が丈夫になりますので、夜型の方や室内仕事の方は、意識的に外へ出るよう心がけていただきたいですね。

―お休みの日はどのように過ごしていますか? また、健康のために気をつけていることはありますか?

子どもたちがまだ小さいので、子どもと過ごすことが多いです。大学病院にいたころよりは今のほうが時間のコントロールができるので、できるだけ一緒の時間が過ごせるよう工夫しています。外で遊ぶが好きな子たちなので、僕が休みの日はよく公園に出かけています。ドクターとしての目線で子どもたちの健康に気をつけていることは特にありませんが、自然と健康的な生活をしてくれているので、しばらくは見守っていきたいと思います。自分の健康のために気をつけているのは、できるだけ歩きや自転車で出勤すること。自宅からクリニックまでは、自転車で15分くらいですから、運動するのにちょうどいい距離なんです。患者さんにも、この程度で良いから運動しましょうとお話しする、良い基準になっています。

―今後の展望と読者へのメッセージをお願いします。

診察室に置かれた超音波の機械などを上手に使い、もう少し詳しく病気や治療の説明をしていきたいです。今までも丁寧に説明を行ってきたつもりですが、やはり口で説明するだけでは伝わりづらいことも多いと思うのです。目で見てわかる写真や映像を用いて、よりわかりやすく、納得していただける診療を行っていきたいですね。「病院」という場所は、皆さんにとって敷居が高く、緊張する場所かもしれません。関節に痛みを覚えれば絶えられなくなるまで我慢し、肩こりがひどくなれば整形外科より整骨院へ行く方が多いでしょう。マッサージが悪いわけではありませんが、マッサージしてはいけない痛みもあるので、その見極めのためにもぜひ一度整形外科の診断を受けてください。当院は皆さんの生活に密着し、通いやすいクリニックをつねにめざしています。気張らず、気軽な気持ちで相談にいらしてください。些細な相談でもいいのです。不安を我慢せず、まずは足を運んでいただきたいと思います。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento after
Toneri after
Taito after
Chiba after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細