医療法人社団建こう会 ふなき矯正歯科 町田クリニック

医療法人社団建こう会 ふなき矯正歯科 町田クリニック

船木純三 院長

頼れるドクター

13971 df 1 main 1397180263

「スマイルドクター」として、歯並びの悩みを持つ患者たちに笑顔をよみがえらせてきた「ふなき矯正歯科 町田クリニック」の船木純三院長。日本矯正学会認定医、指導医、専門医の3つの資格を併せ持つ、矯正治療のエキスパート中のエキスパートだ。忙しい合間を 縫って、スマイルドクターはかつて大学病院で教鞭をとり若手医師の指導にあたっていたほか、現在矯正治療やスマイルトレーニングに関する著作も数多く執 筆、講演で全国各地を飛び回る。患者が矯正や笑顔の知識を手軽に得られるようにと院内にギャラリーを設け、多数の本や模型を展示。さながら歯科矯正の情報発信基地のようだ。「僕の技術や知識を、患者さんをはじめこの地域にプレゼントしたいんです」と歯を見せてニッと笑う船木先生。歯科矯正の本来の意味、そして矯正歯科医の選び方についてアドバイス、更に改装にいたった背景を伺った。
(取材日2014年3月18日)

自分自身の歯と歯並びへのコンプレックスから矯正歯科医の道へ

―「スマイルドクター」として数々の患者さんに笑顔を取り戻すお手伝いをされてきた船木先生。矯正治療の専門家になったきっかけはなんだったんでしょう?

それは、私自身の歯が、子どもの頃からとても悪かったからなんです。そのために、私自身も人前で笑顔を見せるのが苦手でした。私のような思いをしてほしくない、そんな気持ちで矯正専門医をめざしました。私の幼少時代は歯に関する知識や意識の高い大人はまだ少なく、私自身も親から甘いお菓子を与えられ、食後のケアにしても、今のように丁寧にしない環境でした。甘いものを食べてケアもきちんとしないわけですから当然、歯は悪くなりますよね。そして、歯が悪くなるとだんだんと歯並びまでも悪くなっていきます。私の場合、思春期の頃には、歯並びだけにとどまらずついに顎の形まで変わってしまい、歯と歯並び、そして三日月のように長く左へ曲がった顎に、いつからか大きなコンプレックスを感じていました。それをどうにか解決するために歯科医師を志し、東京医科歯科大学歯学部へと進学。そして授業のなかで、歯科医師は歯並びだけでなく顎の形までをも治すことが可能だと知り、「矯正専門医として、かつての私と同じように歯並びで悩み笑顔になれない人たちに笑顔を取り戻したい」という気持ちが強くなっていったんです。

―実際に先生も矯正治療を受けたのですか?

はい。今では笑うことが楽しくてしょうがない私ですから、現在のこの口元からは想像しがたいかもしれませんが(笑)、実はかなり重度の「受け口」で、今までに2回、矯正治療を受けています。1回目は大学院生の時。前歯の受け口と抜いた歯の隙間を埋めるという簡単な矯正治療を受けました。しかしこれは大きな間違い! 結局、顎自体は長いままで不正咬合もコンプレックスも解消できませんでした。そのため私はコンプレックスを抱え続け、矯正歯科医師でありながらもずっと、患者さんの前でマスクを外すことができなかったんです。「矯正の専門家なんだからこれではいけない!」と、44歳の時ついに顎を切る手術に踏み切ったのですが、徹底的に矯正したことで、今度こそ人生は大きく変わりました。外見的に美しい歯並びになったことで自信を取り戻したら、まず笑顔が出るようになった。同時に、腰痛が改善し肩こりの悩みも和らぎ、多くの知人からは「発音が良くなったね」と言われました。外見的なことだけじゃなく、いろいろなことが劇的に変わったんです。こんなふうに私自身が苦い体験をしてきたことが大きな糧となっているからこそ、患者さんの苦労や悩み、コンプレックスに対し、誰よりも共感できるんだと思います。

―先生は日本矯正歯科学会認定医、専門医、指導医の資格をお持ちの、まさに矯正治療のエキスパートでいらっしゃいますよね。矯正専門クリニックで受ける矯正治療にはどのようなメリットがありますか?

日本では歯科医師であれば誰でも「矯正歯科医」と看板をあげることができますから、一般のクリニックでも矯正治療を行っているところは多いですよね。ただ、多くの場合は、月に1回か2回矯正専門医が来て、その日だけ診るという医院がほとんど。あなたがもし、月に1、2回しか矯正専門の先生がいないクリニックで矯正治療を受け、急に不具合が起きたらどうでしょう。とりあえず専門ではない一般歯科の先生が応急処置をするわけです。やっぱり矯正のベテランの先生にやってもらうほうがよくないですか?また、専門医は治療後のアフターケアもしっかりしていて、患者さんの転居もスムーズです。 ある程度の歯科矯正の経験や資格を示すものとして日本矯正歯科学会が設けたのが、「認定医」「指導医」「専門医」の資格制度です。現在、認定医は全国で約2800人、専門医は約300人、指導医は約600人です。それぞれに必要経験年数など厳しい認定基準がありますので専門性は高い。矯正治療は、歯の治療の中でも一番技術が顕著に出るもの。だからこそ専門家のもとで受けることには大きな意味があありますよね。

標榜の診療科目を同じ行政区・駅で探す



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Shonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細