全国のドクター8,884人の想いを取材
クリニック・病院 161,496件の情報を掲載(2020年1月18日現在)

  1. TOP
  2. 埼玉県
  3. 久喜市
  4. 鷲宮駅
  5. 医療法人 孝英会 金子歯科医院
  6. 金子 孝彦 理事長

金子 孝彦 理事長の独自取材記事

金子歯科医院

(久喜市/鷲宮駅)

最終更新日:2019/12/05

139674 %e9%87%91%e5%ad%90%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

「金子歯科医院」は、東武伊勢崎線の鷲宮駅西口の駅前ロータリーに面したビルの2階にある、来年には開業25周年を迎える歯科医院だ。院内は落ち着いたトーンでまとめられ、診療スペースは半個室のゆったりした造り。患者をちょっとした笑いでリラックスさせてくれる金子孝彦理事長は、柔和な語り口と優しい笑顔がトレードマーク。初診患者のほとんどが紹介で来院するということからも、同院が地域に根づいていることがうかがえる。訪問歯科診療にも積極的に取り組む金子理事長に、さまざまな話を聞いた。
(取材日2019年10月18日)

自分の経験から患者の気持ちに寄り添う

日々の診療におけるポリシーを教えてください。

1

お子さんでもご高齢の方でも、きちんとごあいさつをして患者さんのご様子をしっかり拝見するようにしています。泣いているお子さんの場合は、本当に怖い時と、泣けば治療を許してもらえるだろうと甘えている時があり、対応の仕方が違いますので見極めが必要です。ご高齢の方の場合は、握力テスト、と言って手を握っていただいたり、ごあいさつの時などに手を添えたりして安心していただけるようにしています。とにかく信頼関係が第一ですから、治療中も雑談を織り交ぜながら行い、くすりとでも笑っていただけたらたいへんうれしく思います。訪問歯科診療の場合などは、ご家族のお話も伺うことがあります。時には患者さんとご家族の橋渡しをすることもあります。ご家族の意見は素直に受けられなくても、「歯医者の先生」の意見は聞いてくれることがありますのでね。ご家族の負担を少しでも減らせるよう、お力になりたいのです。

おじいさまとお父さま、叔父さまも歯科医師だそうですね。

歯科医院の場所は変わっていますが私で3代目です。私が育った家は昔ながらの診療所と自宅が一緒のスタイルで、私が学校から帰ってくると若い歯科医師の先生と歯科衛生士さんが迎えてくれる環境でした。今では考えられませんが、歯科医院が私の遊び場所でした。父や周囲の人々は、早い時期から歯科医院の後継者の意識を押しつけると私が拒否反応を示すと思ったらしく、小さい頃は将来の道に関することはかん口令が敷かれていたようです。私ははっきり覚えていませんが小学3年生頃に自ら「歯科医師になる」と宣言したようで、自然とこの道へ。今は息子も同じ道を志しているようで、楽しみにしています。

金子理事長ご自身もよく歯の治療を受けられたそうですね。

2

私はとても歯が悪く入れ歯とブリッジ以外の治療はほとんど受けています。矯正は小児の頃と大学生の頃の2回、親知らずの抜歯も経験しています。神経を取った歯もありますし、歯が割れたこともあります。ですから痛かったりつらかったりする患者さんの気持ちがよくわかるんです。また、こんなふうに経過していきますとか、痛みはこのくらいで楽になっていきますとか、自分の経験を踏まえてお話しできます。そうすると患者さんも少しは気が楽になるのではないでしょうか。小さい子どもの仕上げ磨きで苦労なさっている親御さんには、わが子の仕上げ磨きを10年以上担当した私から、経験に即したアドバイスをしています。

全身の健康につながる噛み合わせへ

噛み合わせの大切さについて教えてください。

3

実は当院に来院される患者さんの訴えのほとんどが、この噛み合わせのずれに起因するものです。歯はバランスよく噛み合わさっていることで、咀嚼や発音機能を維持し、全身の健康維持にも寄与していると考えられます。噛み合わせの調整は、わずか髪の毛の3分の1程度の繊細なもの。お口の中を見て触診させていただくことで、どこが問題なのか見極めていきます。噛み合わせのずれは、ときには全身に悪影響を及ぼすこともあるので侮れません。いつも同じ歯のかぶせ物が取れる、歯や舌が痛む、しみる、痛いなどのお口の中の症状が続く方、頭痛や肩凝りに長年悩まされているが他科に受診してもなかなか回復に向かわない方や、日々のメンテナンスでも改善していかないという方はぜひ一度ご相談ください。

噛み合わせが悪くなってしまう原因はどこにあるとお考えですか?

生活習慣上の原因や、噛み癖などが考えられます。例えば、就寝時にいつも同じ方向で眠っている、やわらかい枕を使っている、頬づえをつく、いつもお口の中の1箇所で噛むなど。診察時には患者さんのお話をよく聴き、噛み合わせの悪い部分と考え合わせます。枕をやめる・硬いものにする、上を向いて寝る、食べる時の噛む位置の調整などの指示をしますので、必ずお守りください。そして次の診察時に結果をお知らせください。そうした結果の蓄積も、今後に役立たせていただきますので。またお口が開かない場合などは、お口周りのマッサージをさせていただいています。筋肉をほぐしていくことでお口が開くように促していきます。

矯正治療について教えてください。

4

私自身の経験から、小児矯正はお子さんご自身が希望される場合に行っています。私は歯科医師の息子の歯並びは美しく、ということでわけもわからないまま矯正治療を受けました。当時は矯正歯科治療をしている子どもは珍しく、からかわれて嫌な思いをしました。次第に顔を上げられなくなり、口を開けられなくなり、歯も磨かなくなり虫歯だらけに。そうなるともう悪循環です。大学生になり再度矯正治療をしましたが、柔道をやっていたので、練習中によく口周りを血だらけにしていました。当時はマウスガードをしていませんでしたしね。そういった苦い経験から、子どもでもご本人の希望がないと治療はしません。私の息子は小学生の時に自ら治療を希望したので行いました。途中で痛みを訴えることもありましたが、自分で始めたことなので頑張っていましたね。

口を通して全身の健康も守り育てる歯科診療を

お口の健康のためには食習慣も大切だそうですね。

5

歯科医院にきちんと通っているのに虫歯ができる、歯周病になるという方も多いことでしょう。それは食事と細菌のバランスが良くないからだと考えられます。どんなものを食べるかにより、お口の中は変わります。実は噛むことにより歯は自浄作用を発揮します。ですがやわらかいものばかり食べていてはいけません。「おかあさんやすめ」といいますが、オムレツ、カレーライス、サンドイッチ、焼きそばなどのようなやわらかいものばかりではなく、噛みごたえのあるもの、カレーなら具材を大きめにするとか、そういう工夫で噛むことを促してください。またスポーツ飲料は糖分が多すぎるので、摂取の仕方を考えましょう。全否定すると拒否反応を起こす方もいますので、スポーツ中だけにするとか、お水と交互に口にするとか、妥協案をご提案しています。

スポーツ歯学に関する勉強もされています。

先日やっと講習会に出席できることになりましたが台風で中止になってしまい残念です。私は9歳から大学まで柔道をやっていまして、以前は自宅付近の道場で指導したり、試合の審判をしたりしていました。今でも審判の資格を失わないよう定期的にスキルアップの講習会に参加しています。アスリートはどうしても噛み締める場面が多いので、奥歯がボロボロになることがあります。もし幼少期より何かしらのアスリートをめざすなら、子どもの頃に歯並びを整え、永久歯になったら噛む訓練をしながら、歯並びに問題があれば矯正治療を行ってよく噛める状態に促していき、スポーツ時にはマウスガードで歯を保護。そうすれば自分の持てる力を上手に発揮することにつながっていくと思います。

最後に読者へメッセージをお願いします。

6

当院の主張は、できる限り歯医者さんにかからないようにしよう、というものです。近年話題になっていますが、お口の中の健康が全身の健康へもつながっています。できればお若い時期からお口の健康を考えた生活習慣や食習慣を身につけてもらえると、お口の中の健康だけでなく、糖尿病やリウマチ、脳血管障害などの病気の予防にもつながり、健康の維持をめざしていけることと思います。当院では、メンテナンスは基本的に歯科衛生士が主体になって行っています。もちろん何かお口の中に気になることがあるときは私が出動しチェックしますが、歯科衛生士によるメンテナンス専用の診察スペースも確保して、落ち着いた環境でメンテナンスを受けていただけます。定期検診のスパンは患者さんの状況に応じてご提案しています。ぜひいつまでも健康的に暮らすためにも歯科の定期検診を受けてください。

自由診療費用の目安

自由診療とは

<矯正>
検査・診断料 3万円
矯正治療開始~装置除去後2年未満
早期治療:35万円
早期治療から本格治療に移行:40万円
本格治療:75万円

<スポーツマウスガード>
1層構造
型採り有り(初回) 6000円
(2回目以降)模型をお持ちの場合は、5000円
2層構造
型採り有り(初回) 8000円
(2回目以降)模型をお持ちの場合は、7000円

※歯科分野の記事に関しては、歯科技工士法に基づき記事の作成・情報提供を行っております。
カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)については、効果・効能に関して個人差があるため、 カスタムメイド矯正装置(マウスピース矯正)を用いた治療を行う場合は、必ず歯科医師の十分な説明を受け同意のもと行うようにお願いいたします。

Access