歯科ながしまクリニック

歯科ながしまクリニック

長島 光志院長

138115

何かあればすぐ思い浮かべてもらえるような存在に

―どうして歯科医師になられたのですか?

幼い頃からプラモデルなどが好きで手先が器用だったこと、手に職をつけたかったことと、私の父が歯が悪く私に「歯科医師になり治療してほしい」と事あるごとに言っていたこと、この3つが歯科医師になった理由です。歯科医師になり人の健康の入口とも言える口の中の治療なので大変さを感じることは多々ありますが、患者さんから感謝の言葉を頂くと本当にうれしいです。以前、全体的に歯がボロボロの状態の方がいらっしゃいました。今度こそ治療を頑張る、と何回も通院されてようやく治療終了を迎え、半年後の検診に見えたときはふくよかになられていました。きっと歯が機能回復してごはんをおいしく感じられるようになったのだと思います。今後はどなたからも気軽に声をかけていただけるような親しみやすい存在で、医院とともに地域に溶け込み「口のことで困ったことがあったら、ながしまのところに行けば何とかしてもらえる」と信頼していただきたいですね。

―歯科医師としてのやりがいや難しい点は何でしょう?

患者さんのお口はまさに千差万別で、ひとつとして同じではありません。個別に適切な対応が求められるところもこの仕事の難しさではありますが、同時にやりがいでもあります。このあたりはいわゆるベッドタウンですのでお引越しも多いんですが、患者さんが引っ越しをされる前に歯石取りだけでも、と来院してくださったり、わざわざご挨拶にみえることがよくあります。そんなときはやはりうれしいですね。あと、一連の治療終了後に小さなお子さんから感謝状ならぬ感謝の似顔絵をいただいたこともあります。お子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、一家そろって通ってくださっているご家庭もあり、身の引き締まる思いです。

―最後に読者へのメッセージをお願いします。

当院は、「痛くない、なるべく抜かない」ということを意識して治療を行っています。診療は、定期検診はもちろん、虫歯治療や歯周病治療から口臭対策、インプラントなど患者さんのご要望にはできる限り当院で対応できるよう頑張っています。また親御さんには、お子さんの歯の健康のためには定期検診の大切さをお伝えしたいですね。平日の診療日は夜8時まで、土曜や日曜も診療していますし、土日は女性歯科医師による診察も行っています。何かお困りのことがあればお電話を頂ければできる限り迅速に対処いたしますので、お気軽にご相談ください。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Odakyu after
Musatama after
Chiyochu after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細