森歯科クリニック

森歯科クリニック

森陽一郎 院長

13693 df 1 main 1264555248

インフォームドコンセントの徹底

―先生が、歯科医師として一番大切にされていることは?

当たり前のことですが、「患者さんが納得して理解した上での治療」を心がけています。まず、診察で見たこと、その結果に関して、考えられること、やれること、やれないこと、いいこと、悪いこと、すべてをお話します。たとえば歯茎が腫れているからと訪れた患者さんの場合なら、レントゲン撮ってみて、まずはこちらの主観ではありますけが、根っこの治療が必要だろうということ、ただ、実際に治療をしてみたらヒビが入っている可能性もある、そうなったら抜かないとダメだろうとか、治療を進めていく上で想定されることは一通り説明します。希望的観測だけではなく、悪い方向の可能性も全部言うようにしています。現状と、これから発覚するかもしれない状態に関して、患者さん自身に理解、納得してもらった上で治療を開始します。いわゆる「インフォームドコンセント」の徹底ですね。

―より深刻な状態の場合には、どのような治療を?

たとえば、口腔内に腫瘍ができているような場合や、こちらで対応できそうもない状態の場合には、紹介状を書きます。うちからですと昭和大学が一番近いので、そちらを紹介することが多いですね。あと荏原病院にも。大きな病院の歯科と連携が取れているので、そういうときには速やかに、そちらを紹介いたします。もちろん、患者さんのご希望もありますから、別の病院を紹介することもありますよ。

―森歯科クリニックならではの特徴は何かありますか?

院内はバリアフリーに対応しています。エントランスは段差なしで、車いすでもそのまま入ることが可能ですし、化粧室も段差のないように設計しています。診察室には、設備の配置上、ステップはあるのですが、車いす等でお越しの方がいらっしゃる場合には、すぐにスロープを設置できるようになっていますので、予約の際にお気軽にお申し付けください。あと、日曜、祝祭日にも診療を受け付けています。中には、休日にしか時間が取れないとおっしゃる患者さんもいらっしゃいますので。

―予防歯科にも力を入れているようですね。

基本はやはり、クリーニングですよね。歯科医師会の方でも目黒区の成人歯科検診等をやらせていただいているので、そのときにいろいろなアドバイスをさせてもらっていますが、とりあえず、タバコを吸ってらっしゃる方には、「やめた方がいい」とは言っています。でも、そう言ってやめられるくらいなら、みなさんとっくにやめていますよね(笑)。ただ、喫煙者の方は、やはり歯周病のリスクも高いですから。歯や歯周がめちゃめちゃな人に限って、ずっとタバコを吸っていて、予防にも無頓着です。気をつけてくださいね。

記事更新日:2016/01/24


Access