木村メディカルクリニック

木村メディカルクリニック

木村 裕之院長

13489 %e6%9c%a8%e6%9d%91%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

休日はゴルフを中心に外で体を動かすアウトドア派

―休日はどのように過ごされていますか?

ゴルフが好きです。外で体を動かすのが好きなんです。休みは、ゴルフ、睡眠、ゴルフです。休みの日に家にいることはほとんどありません。アウトドア派なので外に行っちゃいます。あとは釣りも好きですね。だから、ゴルフに行って、終わった後に釣りに行くなど、1日に3つか4つのアクティビティーを楽しんだりしますよ。

―最近、患者さんを見ていて感じることはありますか?

これも不安の一つなのでしょうが、「こんなに長い間、薬を飲んでいても良いのでしょうか」と聞かれることがあるんです。こういう質問をされるのは、不思議と中年以降の女性ばかりです。血圧のお薬、コレステロールのお薬、胃のお薬。これらは長く飲むお薬なので、医学的には何の問題もありません。そういう質問をされる方には「あなたはお化粧を毎日していますよね。お化粧は毎日しても大丈夫なんですか?」と聞きます。化粧品もアレルギー反応を起こすことがありますし、絶対に体に吸収されていないと言い切れないですよね。僕から見ると同じなんです。こう話すと、皆さん「あ、大丈夫なんですね」とわかってくださいます。

―とても忙しくしていらっしゃると思いますが、ご自身の健康はどのように管理されているのでしょうか。

僕、風邪をひいて休んだことが一度もないんです。医師が風邪をひいて休むのはプロ意識が足りないから。ひかないのが普通と考えているんです。風邪の患者さんを診たら、患者さんが診察室を出て扉が閉まった後、必ず水をひと口飲むようにしています。菌を飲み込んで洗い流してしまう。水を飲むまでは、次の患者さんを入れません。それだけですね。

―読者へのメッセージをお願いします。

「気のせいかもしれないけれど不安なところがある……」というような方でも来てくださって大丈夫です。遠慮することはありません。そういう患者さんを受け止めるのが町のクリニックの役目です。



Access