医療法人社団理元会 中村クリニック

医療法人社団理元会 中村クリニック

中村 理英子院長
頼れるドクター掲載中

99999

小田急小田原線、京王井の頭線の下北沢駅南口徒歩3分の「中村クリニック」。産婦人科をメインに内科・小児科を診療科としている。中村理英子院長にはメディアからの取材も相次ぎ、さまざまな世代の女性への良きアドバイザーとして活躍している。今回の取材では診療特徴や院内の紹介にとどまらず、医療への熱い思いにあふれる院長の人柄を伺い知れる話題を軸に、女性の心と体を取り巻く社会問題についても語ってもらった。ひとりの働く女性として、出産、育児を経験した母親として、発せられる言葉の節々に感じる温かみが、幅広い年代、さまざまな境遇の患者から支持される所以だろうか。登山や世界遺産めぐり、ガーデニングを趣味として挙げ「都市よりも自然が好き」と語る元気な中村院長に話を伺った。
(取材日2015年9月12日)

常に新しい設備を整え、幅広い女性のニーズに応える

―クリニックの特徴を教えてください。

女性の健康に関して、産婦人科をはじめとして、内科、皮膚科、メンタルも含めた全身を診られることが当クリニックの特徴です。若い方からお年寄りまで、幅広い年齢の方がいらっしゃいます。院内は、全体的にリラックスできるなめらかな雰囲気づくりを心がけています。設備は常に新しいものを導入しています。たとえば、4Dエコーや、子宮ガンなどを診断する拡大鏡を導入しています。診察は対面が基本です。私自身が必ず患者さんと向かい合って、じっくりお話しします。それから、当クリニックではお薬は院内処方です。帰りに薬局に寄るのはお忙しい患者さんの手間になってしまいますし、その薬局に薬が無い場合もあります。取り寄せになってしまうと大変ですから、カウンターの裏に薬局を備えています。衛生面に関しては、咳の出る患者さんへ無償でマスクを提供したり、空気清浄機を備えたり、院内感染の予防に努めています。

―患者は女性のみですか?

男性の患者さんもいらっしゃいますよ。水虫やできものといった皮膚科関係、それから高脂血症や高血圧などの内科関係が多いですね。産婦人科の症状で通院されている患者さんのパートナーやご家族がいらっしゃることもあります。症状によってはご夫婦、ご家族そろって生活へのアドバイスをするケースもあります。現在、結婚の年齢がだんだんと上がっていますが、当クリニックの患者さんにも、そうした世相が表れますね。女性の身体の調子を測るいちばんのバロメーターは、生理です。当クリニックでも、必ず直近の生理がいつだったかを聞いて診察を始めます。加えて、女性の健康管理には基礎体温を測ることがとても重要です。基礎体温を毎日きちんと付けていれば、最近お忙しいんだな、とか、生活ペースが乱れているな、など、その方の生活がわかってしまいます。体重を測るのと同じような感覚で、基礎体温を測ることを毎朝の習慣にすることをおすすめします。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

%e5%8d%83%e4%bb%a3%e7%94%b0 after
%e6%ad%a6%e8%94%b5%e9%87%8e after
%e5%b0%8f%e7%94%b0%e6%80%a5%e7%b7%9a after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細