医療法人皓歯会 松丸・歯科・矯正歯科・医院

松丸 和郎理事長

128038

喜びとやりがいを感じられる歯科医師の仕事

―歯科医師になったきっかけや、やりがいを教えてください。

歯科医師になったきっかけは、親の一言ですね(笑)。進路を決める段階で「歯科医師がいいんじゃないか」と勧められましてね。どうしたいという自分の意志は、正直あまりありませんでしたね。でも今は歯科医師になって良かったと思っているので、そういう意味では、両親に先見の明があったのでしょうね。実際なってみると歯科医師というのはいい職業です。患者さんの口がきれいになっていく過程は楽しいですし、治療後はうれしいものです。若い人のほうがきれいになりやすいですが、ご高齢の人も入れ歯を入れることできれいになれますよ。特に女性には歯並びが整った白い歯でいてほしいと思っています。当院は歯並びの初回検診は無料で行っていますので、歯並びが気になる人はぜひ気軽に来てほしいですね。

―休日の過ごし方やリフレッシュ方法を教えてください。

以前は毎週のように学会や勉強会に行っていました。糖尿病やがんケア、放射線治療など、興味のある分野は積極的に学会や勉強会に参加しています。自分だけでなく在籍する歯科医師や歯科衛生士にも資格を取得するように勧めているんです。ただ最近は年齢もあって疲れてしまうことが多く、休みの日は寝て過ごすことも。たまにスカッシュのアメリカ版であるラケットボールをジムでやりますが、やり過ぎると疲れてしまうのでほどほどにしています。身体をほど良く動かすのはリフレッシュになります。

―最後に、今後の展望をお願いします。

もう60歳を過ぎましたから、これまでやってきた自分の診療スタイルは変えずに、現状維持でいきながら、これからも当院に来ている患者さんを大事にしていきます。自分は患者さんを不安にさせるような診療は好きじゃありません。好きなのは、患者さんに「すぐきれいになれるからね」「大丈夫だからね」と声かけをし安心感を与えるような診療です。気軽に話せる雰囲気で診療したいし、患者さんとの会話を楽しんでいきたい。治療して喜んでくれるとやっぱりうれしいですからね。50代の頃はエイジングケアの機械や活性酸素を除去する機械などいろんな機械を導入していたので、今後も自分の興味のあることがあれば取り入れていきたいと思います。



Access