吉川内科医院

吉川内科医院

吉川 昌男院長

頼れるドクター

99999

チーム医療で、「人をみる」医療を提供したい

―透析医療は都内最大レベルの52床をそろえているそうですね。

当院では52床すべてに治療効率がよく、合併症の起こりにくい先進の透析機器を設置しています。血液を扱う治療ですから、精度の高いコンピュータ管理でより高い安全性も保っています。透析は、日常生活の全般的な支援と合併症の対策が伴う治療ですから、チーム医療が必要不可欠です。そのため当院では医師だけでなく、各専門家がチェックしながらオーダーメイドの治療をご提供しています。また、治療が長期間に渡り身体が思うように動かないという方には大きな負担がかかってしまうため、送迎サービスも行っています。何名かの患者さんで乗り合いしていただく送迎の他に、ご自宅のベッドから当院のベッドまで「ベッド・トゥ・ベッド」で通えるスタイルも。ずっと続けていく治療だからこそ、安心して通い続けていただける環境づくりに努めています。

―チーム医療を大切にされているのですね。

常勤医師4名の他に、大学病院などで教授クラスを務める多くの専門性の高い医師たちが非常勤で診療に当たっています。医師だけでなく、看護師、臨床工学技士、メディカルソーシャルワーカーなど、多くの専門家たちが在籍。各々の専門家がチームを組み、一つの力にしています。真のチーム医療とは、それぞれの専門性をとことん追求し、互いに尊重し合い、一つの医療を生み出す。それを患者さんに還元していくことだと思っています。チームができてはじめて、一人の患者さんを診ていけるのです。当院の理念は、「人をみる」こと。病気を診る前に、人を見る。それこそが、家庭医の使命だと思うのです。そのためには、専門知識も当然必要です。この想いを叶えるためにも、チーム医療は欠かせないものなのです。

―ところで、先生のリフレッシュ法は?

私はゴルフが好きで、時間ができるとコースを回ったり、打ちっぱなしに出かけています。しかし、なかなかうまくいかないのがゴルフの難しいところ。ストレス解消のためにゴルフをして、反対にストレスが溜まって帰ってくることもあります(笑)。それでも身体を動かしながら、趣味を楽しめることはうれしいですね。

記事更新日:2017/07/10


Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
クチコミ&アンケート回答で毎月5名様に1,000円分のQuoカードプレゼント!!
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Dento a1
Toshima a1
Taito a1
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細