医療法人メディエフ 寺嶋歯科医院

寺嶋 宏曜院長

125933 %e5%af%ba%e5%b6%8b%e6%ad%af%e7%a7%91%e5%8c%bb%e9%99%a2

守りの強いチームづくりが歯科の基本

―訪問診療にも力を入れているそうですね。

松野副院長は訪問歯科診療も担当し、重症心身障害児者施設に3年間勤めていた経験を生かして障害があって通院できない方、歯科治療が困難な方への治療を得意としています。訪問先でただ歯を治すだけではなく、うまく飲み込めないご高齢の患者さんの機能回復や食事指導なども行い、誤嚥性肺炎などの予防にも注力しています。「将来通院できなくなっても私たちが家まで行くから大丈夫」という姿勢が安心感につながっているのではないでしょうか。また、当院では小児在宅歯科診療にも力を入れています。近年増加傾向にある医療的ケア児(経管栄養や痰の吸引、酸素吸入など医療的ケアを必要とする子ども)、重症心身障害児へのアプローチにも積極的に取り組んでおります。訪問歯科の需要は山ほどありますが、人や時間的制限の影響もあり、体力のある歯科医院でないと成り立ちにくいのが現状です。当院のようなチーム医療体制が、新たな突破口になるかもしれません。

―歯科衛生士の教育はどのようにしていますか?

衛生士が11人もいる歯科医院は少ないと思いますが、私は彼女たちの存在価値をフルに認めています。衛生士は単なるアシスタントではありません。技術一つで病気を治すこともできるプロフェッショナルであるという考えの下、教育をしています。当院では患者さんごとに担当衛生士がずっと寄り添い、会話の内容は生活習慣はもちろん、その方の家庭環境や人生にまで及ぶこともあります。その情報をもとに歯科医師が診療方針を決めるということも多いですので、責任感と誇りを持つことが重要です。またせっかく治したお口もメインテナンスしないと意味がありません。サッカーでいうところの攻めが歯科医師、守りが歯科衛生士というイメージですね。

―医院のすぐ近くに託児所を併設していますね。

小さなお子さんのいるお母さんが気軽に歯科治療を受けられるよう、保育士による無料託児サービスを行っています。常勤保育士が3名おり、いつもで託児サービスを受けることが可能です。子育てが終わったときに歯がボロボロということがないように、ママたちをサポートしていきたいと思っております。託児サービスを受けれる上に、ハイレベルの診療が受けれる歯科医院は数少ないと自負しております。



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細