用賀皮膚科

用賀皮膚科

白井 洋司院長、白井 儀子事務長

12500 %e7%94%a8%e8%b3%80%e7%9a%ae%e3%83%95%e7%a7%91

症状や希望に応じた日常ケア品も

―薬剤師である事務長にお聞きします。院内処方が大きな特長の一つですね。

【儀子事務長】当院ではステロイド剤など通常の薬はもちろんのこと、日常のケアを治療の一貫として位置づけ、ローションやクリームといった保湿のためのアイテムを数多く用意しています。基礎化粧品としてもご使用いただけるもので、例えば、アトピー性皮膚炎の方は皮脂が分泌されにくいので、乾燥を防ぐために保湿剤を処方したり、ニキビの方にはピーリングローションをお渡ししたりしています。それらは院内で調合しており、ステロイド剤に保湿クリームを混ぜて伸びを良くする、夏場はさっぱり、冬場はしっとりした基材を用意するなど、患者さんそれぞれのお肌の状態やお好み、季節によって、きめ細かく対応しています。

―院内処方は、患者さんにとってほかにどんなメリットがありますか?

【儀子事務長】院内で調合することで、外注するよりもコストを抑えることができ、その点も患者さんには喜ばれていますね。より良いものを、よりリーズナブルに提供したいという思いで院内処方を続けています。それから、当院で扱っているものは界面活性剤や保存料といった添加物をできるだけ使いません。肌に優しい代わりに、あまり長持ちはしませんから、3~6ヵ月ほどで使い切れる量を用意しています。また薬をお渡しする時には、使い方も詳しく指導します。

―きめ細かい対応ができるのは、地域のクリニックならではですね。

【儀子事務長】疾患によっては、継続して薬を塗っていないと症状が悪化してしまうことがありますが、忙しくてなかなか受診できない患者さんもいらっしゃいます。そういうときには、できるだけ寄り添って臨機応変な対応を心がけています。地域医療を担うクリニックとしては、そうやって患者さんと助け合うのは当然だと思っています。かかりつけにしてくださっている方々とは、親戚のような密なお付き合いをさせていただいていますね。

自由診療費用の目安 自由診療とは 自由診療とは

ピアス穴開け/処置・処方薬等5000円~6000円



Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
Access
ドクターズ・ファイルをご活用いただく皆様へ
使い分けよう!「総合病院」と「クリニック」
Promotion landing
外出先でもドクターズ・ファイル
Qr doctor

ドクターズ・ファイルの情報をスマートフォン・携帯からチェック!スマートフォン版では、GPS位置情報を利用した最寄りの病院探しができます。

書籍「頼れるドクター」のご案内

ドクターズ・ファイル特別編集ムック「頼れるドクター」を一覧で紹介します。 →全ラインアップを見る

Shinnaka after
Yokohama after
Syonan after
関連コンテンツ
採用情報『ドクターズ・ファイル』では編集部スタッフを募集しております。 詳細