全国のドクター9,103人の想いを取材
クリニック・病院 161,406件の情報を掲載(2020年4月02日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 世田谷区
  4. 松陰神社前駅
  5. 波多野歯科クリニック
  6. 歯の詰め物をわずか1回の通院で先進のセラミック治療

歯の詰め物をわずか1回の通院で
先進のセラミック治療

波多野歯科クリニック

(世田谷区/松陰神社前駅)

最終更新日:2018/11/29

12429 hr 1 title 1378179795 12429 hr 1 title 1378179795
  • 自由診療

「歯の詰め物といえば金属のもの」という従来の治療に対し、最近は審美的にも美しい、白く目立たないセラミックを選ぶ人が増えている。1回の通院で、そのセラミックの詰め物を作製し、治療が完了するというCAD/CAMシステムを使用した先進のセラミック治療とは? 実際の診療の様子を詳しくリポートする。(取材日2014年4月24日)

検診・治療前の素朴な疑問を聞きました!

Q従来のセラミック治療とはどのような違いがありますか?
A

従来のセラミック治療は、まず歯型を取り、その模型をもとに技工所で詰め物を作成、約1週間後に歯にセットするという2回の通院が必要でしたが、CAD/CAMシステムを用いたセラミック治療はコンピューターに3次元データとして歯型を取り込み、その日のうちにセラミックを削り出して詰め物を作成。1日で終了するところが一番の違いです。また、ブロックから削り出すため材質も均一ですし、従来のセラミックより歯質に近い物質で耐久性が高いのも特徴の一つ。コンピューターで設計して削り出すので製作者の技術の差も出にくいという面もあります。

Q特にセラミック治療が適しているのはどういった方でしょうか?
A

一番は、なかなか歯科医院に通う時間の取れない方。金属を使用しないので、金属アレルギーのある方にも適していると言えるでしょう。また、技工所を経由しない分、費用も割安になるため、コストを気にされる方にも大きなメリットがあります。特に金属アレルギーに関しては、それまでなんともなかったのに急に発症するということもありますから、極力、金属を入れない治療を私はおすすめします。

Q治療後のお手入れで特に気をつけるところはどこですか?
A

やはり定期的なメンテナンスが必要です。これはセラミック治療をしたからということではなく、お口全体の健康のために大事なこと。悪くなってしまってから治療するより、歯科医院で定期的にメンテナンスを続け悪くならないよう予防していくほうが、コスト的にも割安でご自身の歯を長く残せることにもつながります。日常のケアでは、デンタルフロスを使って磨くことをおすすめします。歯ブラシだけで磨くよりも、はるかに汚れが落ち、虫歯や歯茎の腫れなども起こりにくくなり、お口の健康を保つことにつながっていきます。

検診・治療START!ステップで紹介します

1まずは丁寧なカウンセリングで詳しい説明を受ける

口腔内の状態を確認した上で、治療法に関する詳しい説明を受ける。CAD/CAMシステムでの治療だけではなく、ほかの治療法も含めて提案し、その中から選択する。CAD/CAMシステムでの治療は1本単位ですることが多いそう。通常のセラミックより色も自然の歯の色に近く、硬さも固いCAD/CAM冠もあるという。詳しい金額などに関してはクリニックのホームページでも紹介している。

2入っていた金属の詰め物や虫歯を削るなど必要な治療を

もともと金属の詰め物が入っていた場合は外し、虫歯なども削って新しいセラミックの詰め物ができる状態にする。万が一、神経や歯茎の処置などほかの治療が必要な場合には、1日ですべて終わらないことも。ただ、ここで丁寧に治療しておくことが、長く歯を健康に保つためにも大事なことだそう。自然の歯の色に近い詰め物になるよう、セラミックの色合わせもこの時に合わせて行う。

3歯型をコンピューターに取り込み、詰め物を削り出す

歯の形を専用カメラで撮影し、コンピューターに3次元データとして取り込む。それをもとに先進のCAD/CAMシステムを使ってセラミックのブロックから詰め物を削り出す。虫歯の大きさや噛み合わせの関係などもそのまま反映、詰め物ができあがる。これは医療先進国ドイツで開発された、コンピューター制御による歯の修復物設計・製作をするCAD/CAMシステムだという。

4できあがった詰め物を装着し最終的なチェックを行う

できあがったセラミックの詰め物を歯にセットし、治療は完了。最終的な色合わせや噛み合わせのチェックなどを丁寧に行う。ここまでの治療時間は60〜90分程度だそう。CAD/CAMシステムを使用することで、作製時間の短縮につながっているという。

5保証書を手渡されメンテナンスについて説明を受ける

治療終了後には、保証書が手渡される。普段の歯ブラシの仕方など指導を受け、メンテナンスの重要性を改めて認識。「波多野歯科クリニック」では定期健診を義務付けているので、次回の検診の予約を入れて当日の治療はすべて終了。

ドクターからのメッセージ

波多野 一院長

歯を健康に長く保つには、できるだけ削ったり抜いたりしないことが大事。もし、治療が必要になり、何か詰め物をしなければならなくなってしまった時は、極力セラミックを選択されることをおすすめします。CAD/CAMシステムを用いたセラミック治療は、年齢・性別問わず受診可能。そしてかならず定期健診を忘れずに。理想的には1、2ヵ月に1回の通院がベストです。一時的に費用がかかるようでも、長い目で見れば逆に低コストで済みますから、美容院に行くような感覚で通っていただけるとうれしいですね。

12429 hr 1 doctorcomment 1378179795

自由診療費用の目安

自由診療とは

フルカバー(全体に被せるもの)1本 6万4800円、アンレー(部分的に被せるもの)1本 5万9400円(全体の2分の1まで)、インレー(部分的に詰めるもの)1本 5万4000円(全体の約4分の1まで)

Access