全国のドクター8,992人の想いを取材
クリニック・病院 161,454件の情報を掲載(2020年2月22日現在)

  1. TOP
  2. 東京都
  3. 世田谷区
  4. 奥沢駅
  5. 特定医療法人社団東京明日佳 東京明日佳病院
  6. 渡邊 幹彦 院長

渡邊 幹彦 院長の独自取材記事

東京明日佳病院

(世田谷区/奥沢駅)

最終更新日:2019/08/28

99999 %e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

神奈川、埼玉方面からもアクセスしやすい、東急目黒線奥沢駅のほぼ目の前という立地の「東京明日佳病院」。古くから地域住民の健康を支えてきたが、昨今ではそれに加え、現院長である渡邊幹彦先生の専門であるスポーツ整形に特化した診療体制で、遠方からも膝・腰痛、テニス肘などに悩む患者が頼る最後の砦ともなっている。野球日本代表のチームドクターを務めた経験もあり、多くの種目のプレーヤーから信頼を寄せられているという院長が、そのノウハウを地域のために新たに活用していこうとしている。その思いを聞いた。
(取材日2018年1月11日)

スポーツ整形のノウハウで地域の健康に貢献

こちらの病院の沿革と現在の特徴を教えてください。

1

1940年にこの地で開業し、「大脇病院」の名で地域に親しまれてきました。初代の院長は外科の医師で、この辺りの盲腸の手術はほとんど当院で行われたともいわれています。次いで脳外科、泌尿器科の先生が院長を務められ、私が4代目で整形外科ですが、一貫して手術が盛んに行われ、多くの患者さんに頼りにされてきました。そうした伝統を引き継いで、内科・外科・脳外科・泌尿器科のほか、乳腺の専門外来や慢性的な痛みをコントロールする痛みの外来診療も行っています。ですが脳外科などは昨今はチーム医療での対応が主流のため、専門病院と連携をとるようにしています。当院としてより力を入れているのは整形外科で、一般の整形外科からスポーツ整形、膝関節、手外科、脊椎と細分化し、患者さんのニーズに合わせた専門性の高い外来診療を行っています。一般以外の整形外科はすべて予約制なので、長時間お待ちいただくこともなく受診いただけます。

院長就任からまもなく3年になりますね。

2

2015年の4月からなので、そうですね。私はもともと野球選手の肘や膝のけがを治したくて整形外科に進んだのです。当時はスポーツ整形というジャンルは日本ではまだ未成熟でしたが、昭和大学病院で研鑽を積むことができました。その後も日本鋼管病院でスポーツ整形外科部長としてこの分野に尽くし、野球日本代表のチームドクターも務めました。当院には2012年に誘いを受けて入職し、その後院長となったわけです。当院の整形外科は今、私を含む3人の常勤医が全員スポーツドクターとしての知識を持ち、野球やテニス、バスケ、サッカー、柔道などに取り組む方々の治療、リハビリテーションに努めています。また、昭和大学病院や日本鋼管病院からも脊椎や手外科、膝関節などの専門の医師が来てくれていますので、充実した診療体制が取れているのです。

スポーツ整形というと、どのような患者を診るのでしょうか?

3

スポーツ選手に限ってはいません。彼らの体に大きな負担をかけることなく競技に速やかに戻れるよう、内視鏡を用いた治療・手術に長けている分野なので、社会復帰を促すという意味で、一般の腰や肩が痛いという方々にもそのノウハウが役立つわけです。実際、一般整形の外来では膝や腰の痛みで来られる患者さんが多く、肩肘の外来では四十肩、五十肩、テニス肘など、中高年の方が多いです。また、必ずしも手術で対処するわけではなく、理学療法でかなり改善するケースがほとんどです。特に小中学生はのリハビリやトレーニングで顕著に改善することが多いですね。それで難しければ、体に負担の少ない内視鏡手術で治療を行っていきます。また、必要に応じて、昭和大学病院など高次の医療機関に紹介もしていますし、治療を終えた患者さんのリハビリを当院で責任持ってお引き受けもしています。MRIなどの検査が速やかにできるのも当院の特長ですね。

今後の展望をお聞かせください。

4

専門性を高める意味では、体外衝撃波治療などの自由診療メニューも加え、患者さんにより選択肢を提供できるようにしています。また、最近「フレイル予防」の重要性が言われています。年を取って体が弱くなり、外出機会が減ることでさらに健康が損なわれていくという悪循環ですが、病気になる前のフレイル(加齢による心身の虚弱)の状態であれば予防や回復が可能です。一般に病院というと、病気になって初めて訪れるものです。もちろん、健診という予防の部門はありますし、当院でも人間ドックなど健診も行っています。それに加え、積極的な予防のために新たにフィットネス施設を開設しました。スポーツ整形という当院ならではの強みを生かしたもので、昨今のアスリートが専任のスポーツトレーナーをつけて運動やコンディショニング、食事など生活指導までトータルで受けているノウハウを、一般の方向けのサービスとして提供していきます。

病気になる前から、健康を支える拠点となるわけですね。

5

健康運動指導士の資格を持つトレーナーがその方の体の状況と要望に応えてプログラムを組み、マンツーマンで対応します。アクティブシニアから、運動はしたいけれどお仕着せではなく、ご自分のためのオーダーメイドを望まれる声があるのです。他の方と一緒だと気が引けるけれど、運動はしたいし必要だと思われている方々に応えたい。まだ動けるうちから当院をご利用いただくことで、兆候を見逃さず、健康長寿につなげられます。健診部門との連携で、全身の健康チェックにも備えられますし、ゆくゆくは明日佳グループの給食会社が得意とする食事・栄養管理も特長とできるでしょう。また、病院の中だけでなく、町内会や行政の要望に応えて、外の会場での運動教室なども積極的に行っています。地域包括ケアといって、医療や介護とそれに至る予防段階を地域で見ていこうという時代ですが、その中で当院のスポーツ整形という得意分野で貢献していきます。

Access